仕事

お弁当を食べ損ねたけれど。

昼ごはん、昨日に引き続き社長から食事に誘われた。社長、食べる速度はとても速いし、そもそも昼はのんびり食事をする人でもないのだが(忙しい人なのでうどん店を常に活用している)、だからこそオフィスに居て、我々がいる時には皆で食事をしたいのだと推…

昼食を2回食べる。

午前中は隣の市まで出張。考えてみれば「さぬき市」は初めてだ。いつも高速道路上を通過していただけ。さぬき市は、とても近い。何度も書いているように香川県は車の量が少ないこともあり、幹線道路をすいすいと進めてしまう。 昼は職場で食べた。時間も遅め…

ボロニアソーセージあるいはボローニャソーセージ

今日のお弁当。 麦ごはん 焼いたソーセージ ニンジンサラダ(ナッツ入り) サヤインゲンとほうれん草、それぞれ茹でただけ サツマイモとリンゴの煮物 ソーセージは、いわゆるボロニアソーセージという奴だと思う。家からいちばん近いスーパーマーケットで、…

今日は飲み会ー

今日は飲み会。 といっても飲まない、飲めない。お酒は苦手、でも飲み会は好き。 というわけで日記終わり。今から帰宅。

山盛りのラーメンと、ヒヤシンスのセットアップ。

帰宅時に、仕事で知り合った人達に遭遇した。一緒に簡単なご飯を食べよう、という話になって*1、近くのラーメン屋さんに行くことに。若い客が多い、量と脂が売りのお店。東京でいう「ラーメン二郎」をマイルドにした感じ。屋号は、忘れた。 野菜の量が選べる…

初出勤

新しい職場へ初出勤。といっても顔合わせは以前に済ませているし、仕事で何度か会っている人達も多い。そして現在、事務所移転のため各自が自宅勤務をしている。朝に打ち合わせをしたら、皆それぞれ好きな場所に行ってしまう。 自分は手続きを少しして、仕事…

映画「GODZILLA 星を喰う者」とか色々

退職に関する諸手続のため市役所やハローワークに行くも、会社が用意する書類が揃っておらず全ては完了しない。辞めた会社にあれこれ言いたくはないが、怠慢だと思う。役所の人も「ちょっと遅すぎる」と注意の電話をしてくれた。自分も含む「旧メンバー」の…

重荷を置いた日 ──退職しました──

予定通り、仕事を辞めた。今日はパソコンなど仕事道具の初期化や再設定、そして発送といった仕事をして1日を過ごした。結局、最終日まで残業となった。引き継ぎ先の人達が「メールも他のツールも全部そのままで送ってくれ」と言ってはいたが、自分達としては…

まるで旅をしているような

たくさんの生活道具を四国のアパートに置いてきて、今は実家から職場に通っている。いつも出張に使っていたキャリーカートとカバンを中心に、がらんとした部屋で過ごす。部屋は広いが、どこか長期出張の趣きがある。 もちろん服だって趣味のものだって多くは…

お茶する暇もなく、でも笑ってお別れできました。

今日、仕事仲間の2人が退職した。そして自分は来週の前半に辞める。会社が空っぽになり、遠くの人達が仕事の一部を引き継いで継続する。 というわけで、今日は間借りしている会社の人達へ挨拶をして、それから荷造りや掃除をして過ごした。皆、とても温かく…

パソコン買っちゃった

iMacは四国のアパートに置いてきてしまった。 今、実家に滞在しながらの生活では、出張用に貸与された小さなノートパソコンを活用し、こうしてブログなども書いている。しかし来週には退職するのでパソコンが無い生活となる。 それだけならば、タブレットと…

ララバイ・パーティー・ナイト

静岡でのお仕事が週末には終わる。ということで役員各位が全国から集まって、慰労の宴を開いてくれた。 といっても手配は自分が行う。僕は総務部長的なお仕事もするのだ。従業員数一桁の会社だから仕方がない。 支払いが社長(というか経費ですね)とはいえ…

退職日が早まった件

四国での仕事は朝に片付け、ひたすら東へ走る。今週はまた静岡で働く。静岡の職場を空っぽにするのだ。 今回、行きも帰りも「もやもやっ」とする仕事上の問題を抱えて運転したので、6時間30分の走行時間がなかなかに辛かった。しかし新幹線で読書でもしてい…

到着しました

移動に6時間と少し、でも途中で仕事の電話などをしていたので7時間以上は高速道路を走っていたのだろうか、ようやく四国の宿に到着した。 その仕事の電話でサービスエリアに何度も立ち寄ったが、初めての場所なのにまるで記憶に残っていない。トイレに寄って…

明日、出発。

引っ越しの最終荷造りを進めている。あとはパソコンを片付ければ大物は終わり。というわけで今こうして休憩がてら日記を書いている。 実に慌ただしいことに、午前中はかなりシリアスなTV会議をしてきた。なんというか、現時点で心身ともに疲労困憊なのだ。 …

GoogleにしようかAmazonにしようか スマートスピーカー・スマートモニター考

GRV2564 フレームなし 出版社/メーカー: GROOVISIONS メディア: この商品を含むブログを見る せっかく転居するのだから暮らしに新機軸を、と考えスマートスピーカーの導入を検討している。TVは買わない。でも、朝にニュースと天気くらいはチェックしたいし、…

まあなんとかなるでしょう

引っ越し準備、なんとかなるレベルにまで仕上がった。朝から昼前までは作業がまるで進まなかった。とにかく眠くて集中できなくて、ああこれはストレスによるものだなと思うのだが、わかったところでできる対応なんて何もないのだ。 仕方がないから気分転換に…

はかどらない日曜日

ああ、連休で良かった。 引っ越しの準備がまるで進まない。実家から出るのでこの機会にと整理整頓も兼ねて箱詰めをしているのだが、半日で3割程度の進捗となってしまった。明日はがんばる。明日はなんとかする。今日はもう寝る。 築地市場: 絵でみる魚市場の…

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…

花生酥

へとへとに疲れて帰宅。仕事の事は長く書くまい。あの同僚氏の関わる問題。職場移転に先駆けて引っ越して行った先でも、悪い意味で影響力を発揮する。うん、困った。 文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫) 作者: M・スコット・ペッ…

肩こり足こり

昨日そして今日と、台風被害の片付けに追われている。午後になってようやく「あとは専門の業者さんにお任せ」の状態となった。 空の中 (角川文庫) 作者: 有川浩 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/06/25 メディア: 文庫 購入: 18人 …

台風のきずあと

出社したら、屋根が飛んでいた。それが今日の大きな出来事。 確かに今回の「チャーミー」は大きかった。夜中にシャッター(昔でいう雨戸)を叩く風と雨の音が大きくて、閉め忘れかと思ったくらいだ。 出勤時にもあちこちで物が転がっていて、ビニールハウス…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

出張報告 その3

滞在先が1都市の国内出張にしては、5日間は中途半端に長い。 訪問先が同じ会社と人間だから、どうしても先方の都合で“空き時間”が生じる。 そういう時は、会議室の隅やカフェでパソコン仕事をしながら、職場へ相談や報告をする時間が多い。 ただし仕事場に…

出張報告 その2

今回の出張は、会社を辞めるにあたっての引き継ぎ、その会社の拠点移動の準備、そして新しい勤め先への挨拶や調整と、目的が多岐にわたる。そして、それら諸タスクが全て片付かない限り、帰宅することができない。 幸いなことに今の勤め先も、それから次の勤…

出張報告 その1

仕事の引き継ぎと転居および転職のための出張、その1日目が終わろうとしている。今から会食。その前のひとやすみ。 昨日は延々と高速道路を走ってきた。Googleとカーナビが喧嘩をする。特に京都と大阪では事故渋滞などが発生していたので、迂回路を選ばねば…

しゅっぱつ!

今ようやく荷造りが終わった。 今回の出張は車を使う。なんと四国まで、延々と高速道路を走るのだ。6時間はかからない予定。が、休憩は十分にとりたい。 荷物は仕事のものが多い。車だから荷が多いことは気にならない。しかし準備は大変だった。 仕事での移…

良い方向について

転職と転居について、ネガティブな事ばかり書いている気がする。「今の仕事を続けられない理由」なら山ほど挙げられる。だからこそ今の勤め先で何度も慰留されても断ってきたのだけれど、しかし辞めた後に遠く離れた四国に移り住むこと自体は、前向きな理由…

半分、青くて、怒鳴られて笑って。

朝の出勤前に連続テレビ小説「半分、青い。」をちらりと見ることがある。家族が習慣として見ているので。 このドラマ、様々なエピソードと突飛な出来事が「戦力の逐次投入」されていて、全体としてとり散らかった印象がある。毎日、きちんと見ていれば面白い…

仕事のメールを褒められても

勤め先の社長は、他の会社の経営者でもある。というか自分の仕事はその様々なファミリー会社にサービスや商品を供給することなので、いちばんの商売相手が“ほとんど身内”の人達なのだ。 会社の数は多いが、ぜんぶまとめても人数は少なめ。そして皆が顔見知り…