仕事

ペットボトルと税のお勉強とプルコギ弁当とそれから。

手元に未開封のペットボトル入り緑茶が2本ある。今日は経理や財務管理の講習会に2回も出席して、その両方でお茶を貰ってきた。どちらも伊藤園の「おーいお茶」、ちなみにメイドイン静岡だ。 【Amazon.co.jp限定】 伊藤園 おーいお茶 濃い茶 2L×9本(イージー…

用事もないのに寄り道コーヒー

平日の夜はまっすぐ帰宅する習慣となっている。例外はあれど、平日に寄るのはスーパーマーケットかドラッグストアが専ら。書店やホームセンターは時間がかかるから休日にしている。喫茶店やカフェ、レストランにも寄りたいけれど、どうしても帰りが遅くなっ…

玉葱カレーとレンズ豆

高松はとても狭い街で、前職でお世話になった人達*1に偶然再会することも珍しくない。僕は仕事に慣れるのに精一杯で、かつ他人の顔や名前をまるで覚えられない質なので、街ですれ違っても「あ、どこかで見た人だ」くらいの認識だけれど、相手はばっちり覚え…

金曜日の夜のお楽しみ

金曜の夜は帰宅が遅くなる勤め人は多いと聞く。僕はお酒を飲む習慣が無いので、知識としては知っているが実感が無い。サザエさんで知るビジネスマン*1の習慣、程度の認識だ*2。 第12話「五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」 メディア: Prime Video この商品…

洗う運命とゼムクリップに。

黒いズボン 真っ黒なズボンがある。今は21世紀なので、パンツというべきか。ちょっと厚手の生地で、かたちもサイズも気に入っている。仕事の時にちょうどいい。しかしこのズボンを履いて仕事をすると、高確率で汚れる。普通に仕事をしていたらまず付かない白…

楽で驚いた1時間

出社時刻が普通の会社より遅い今の勤め先、でも1月は仕事が多くて*1基本的に1時間ほど早く出勤していた。それでも一般的なオフィスワークと同程度、工場などはもっと早くに始業時間がある。それにくらべればのんびりした通勤だ。僕の場合、通勤時間が短く、…

餅が主食

やや風邪気味、ということで大事をとって自宅勤務。集中するのが難しいけれど、それでも快適さと気楽さは職場の比ではない。それに、通勤時間がゼロというのも嬉しい。通勤は自転車で20分足らず、往復で30分と少しくらいだろうか。それでも何かしらの準備や…

冬の雨は冷たくて

自転車で出勤するも昼から雨。しかし職場は「高松市のアーケード街」の一角にある。ちょっとした外出ならば傘が不要で、こういう時は便利。 自転車で走行可としている商店街と、黙認している商店街、そして監視員を配置して厳密に禁止している商店街がある。…

量産・天丼・ばれた・お風呂・書籍

量産 数日前に作った「磁石+ボトルケージ」の量産体制に入った。仕事の知り合いから“発注”があった。友人知人ならば材料費+100円で制作を承ります。 Zefal(ゼファール) ボトルケージ クラシックボトルケージ [Classic Bottle Cage] 80g 革付 スチール製 17…

お弁当、インフルエンザ体制、僕は元気。

お弁当はこんな感じ。 五穀米ごはん 芽鹿尾菜と豆とキノコの煮物 青菜ふりかけ 玉子焼 オイルサーディンと唐辛子とインゲン豆 まあ、地味である。それと塩分が多い気がする。 会食恐怖症を卒業するために私たちがやってきたこと 作者: 山口健太 出版社/メー…

とても雑な中華粥と、地味なお弁当と。

独り暮らしと中華粥は相性が良い。手間をかけずにまとまった量が作れるし、冷蔵や冷凍で保存も効く。炒め物や濃い味のおかずとの相性が良いことも忙しい独身の平日にぴったり。今の勤め先は出勤時刻が遅い。お腹が空くのを待っていると、昼食がずいぶんと遅…

おべんとう、三脚のパソコン台。

今日のお弁当はこんな感じだった。 昨日に引き続き、近所のお店で購入。唐揚げは味付けが日替わりとなる。今日は甘酢だった。とても美味しい。このお弁当屋さんのせいで、気を抜くと外食に頼ってしまう傾向が強まりそう。でも来週から(たぶん)お弁当作りを…

オフィス街のお弁当

職場の周囲は飲食店が多くて、しかも安い店もずいぶんあるので重宝している。でも毎日外食というわけにもいかないし*1、職場で手早く済ませたいこともある。 昼にだけ開くお弁当屋さんが近所にあって、同僚達が薦めるので、今日はそこで買ってみた。 いわゆ…

復活の日

仕事中はまだ喉の奥に風邪が残っている感じがした。帰宅してお風呂に入って身体を入念に洗い、鼻をしっかりかんで、熱いお茶を飲んでから歯磨きをしたら、ようやく「悪いものが全部出た」感じがして、肩の力が抜けた。もちろん錯覚なのだが、もう鼻もすーす…

ことでんつうきん

雨、そして休日出勤。雨の日は自転車には乗らない。まともなレインウェアを持っていないし、寒いし、楽しくない。それにアパートから徒歩5分のところに駅がある*1。 おじさんのかさ (講談社の創作絵本) 作者: 佐野洋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1992…

ふしぎな感じの夜

昨日書いたように、今日は仕事の大きな山場。というか今日からスタートとなる。ひとつの区切りということで、仕事の後に新年会を行った。 新年会に合うJ-POP 出版社/メーカー: Amazon Music 発売日: 2017/01/03 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブ…

うどんと記者クラブ

今日も仕事の話。業務上の必要があって「記者クラブ」に行ってきた。そういえば、紙のプレスリリースを出したのも人生初だ。 当たり前といえばその通りなのだけれど、一つの役所や省庁に入っている記者クラブは1つだけではない。経済と商業の記者たちのクラ…

仕事始めと日本平動物園の夢について。

仕事始め。といっても週末から何度か職場には顔を出していたから、特に新鮮味は無い。仕事用のチャットツールで年末年始にはやりとりしていたし、そもそも現在の状況が数日後に迫った新オフィス(とお店の)お披露目に向けた特別体制なので、自分達の区切り…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

結果的に忘年会

仕事納め、とはいうものの新年2週目に仕事の山場が来るので*1今日だってとても忙しかった。 でも仕事で関わる人も組織も明日からは休みだから、僕達もきちんと正月は休む。というかしっかり長めの冬期休暇を取る。僕は明日から帰省する予定。 そんな訳で、忘…

イタチと生鮮食料とタコさんウインナー

失敗した。帰省に備えて生鮮食料品を段階的に消費していたら、明日にはほとんど何も残らない見通しとなってしまった。玉葱や冷凍食品はあるけれど、野菜室にはプチトマトしか無い。1週間足らずの帰省だから完全に空にする必要は無いのだけれど、それでも転居…

職場で食べるケーキ。

職場でケーキを食べた。もちろんクリスマスケーキだ。 今の勤め先はまだ事務所の整備が途中で、椅子や机も足りていない。だから基本的に全員が揃って仕事をすることは無い。自分は総務兼連絡役みたいな立ち位置なのでできるだけ出勤するけれど、ほとんどの人…

玉葱は入れない

今日のお弁当。 五穀米ごはん ベーコンと卵のオムレツ 野菜いろいろ 作り溜めした野菜のおかずを金曜日に一掃する、という運用で今後もお弁当生活は続くと思う。肉や卵のものと違い、野菜はどうしてもある程度の量を作ることになる。朝食や夕食でも食べてい…

Heaven's kitchen

仕事を終えて帰宅して、簡単な夕食を作って食べた。食事中は「もう寝ちゃおうか」と考えていた。お風呂も食器洗いも明日にして、歯だけ磨いて寝てしまう、と。 別に疲れていたわけではないし、眠かったわけでもない。ただ一つの合理として、「早く寝て、早く…

お弁当を食べ損ねたけれど。

昼ごはん、昨日に引き続き社長から食事に誘われた。社長、食べる速度はとても速いし、そもそも昼はのんびり食事をする人でもないのだが(忙しい人なのでうどん店を常に活用している)、だからこそオフィスに居て、我々がいる時には皆で食事をしたいのだと推…

昼食を2回食べる。

午前中は隣の市まで出張。考えてみれば「さぬき市」は初めてだ。いつも高速道路上を通過していただけ。さぬき市は、とても近い。何度も書いているように香川県は車の量が少ないこともあり、幹線道路をすいすいと進めてしまう。 昼は職場で食べた。時間も遅め…

ボロニアソーセージあるいはボローニャソーセージ

今日のお弁当。 麦ごはん 焼いたソーセージ ニンジンサラダ(ナッツ入り) サヤインゲンとほうれん草、それぞれ茹でただけ サツマイモとリンゴの煮物 ソーセージは、いわゆるボロニアソーセージという奴だと思う。家からいちばん近いスーパーマーケットで、…

今日は飲み会ー

今日は飲み会。 といっても飲まない、飲めない。お酒は苦手、でも飲み会は好き。 というわけで日記終わり。今から帰宅。

山盛りのラーメンと、ヒヤシンスのセットアップ。

帰宅時に、仕事で知り合った人達に遭遇した。一緒に簡単なご飯を食べよう、という話になって*1、近くのラーメン屋さんに行くことに。若い客が多い、量と脂が売りのお店。東京でいう「ラーメン二郎」をマイルドにした感じ。屋号は、忘れた。 野菜の量が選べる…