仕事

陽の光を反射せずとも夜の星は輝いている

人間の身体には運動のための反射神経(脊髄にあるやつ)とは別に、情動や発言に対する反射回路が備わっているのではないか。大人になるとなかなか出会えないが、その反射回路が常に稼働中の人間が、世界には確かに存在する。 昨日の日記に書いた「職場の先輩」…

バーベキューパーティーで例えると

大学を卒業してからすぐに働き始めて今に至る。何度か転職もしている。どの職場でも、リーダーになっても下っ端でも、どちらかと言えば補助的な仕事に力を入れるタイプだった。スキルも“ニッチ”を探して適応するために必要なものが多かったし、それで職場を…

雨上がりの水面

夜に雨が降って昼間は快晴。確か土日もそんな感じだった。 そのせいか、公園の広場が完全に水没している。遊具や砂場の辺りは大丈夫なのだが、ボール遊びやかけっこをする原っぱが使えない。 ベンチだって半分くらいは水の上だ。 風景としては印象的だが、平…

秋葉原をてくてく・ぐるぐる

秋葉原まで日帰り出張。いつも素通りの街だが*1、仕事として訪れるとなかなか面白い。東京、雑居ビルが多い。映画ならば怪しい会社が入っていそうな小さなビルだが、もちろん現実には普通のこぢんまりとした事務所で明るく真面目な人達が働いている。 自分は…

春の鍋

新キャベツと新たまねぎ、豚肉、そして薄切りのタケノコで鍋を作った。味付けは九州土産の「あごだし」がメインの塩味。醤油は隠し味程度。見た目は春らしく無いものの、味は良い。なぜか肌寒い昨今、冬のように鍋を食べている。 ごはんは、タケノコの混ぜご飯…

脱走ねずみ

帰宅中に、ねずみの群れに遭遇した。群れといっても4匹か5匹くらい。ハツカネズミ(マウス)にしても小さい気がしたが、車窓から中央分離帯にいたのを眺めただけだから、正確にはわからない。 中央分離帯にある側溝の蓋みたいなところから、次々と湧いて出て…

花見で散歩で自転車で

新しい勤め先、なにしろ人数が少ない。本格稼働して日が浅いのだ。あるはずのものが揃っていない、だから自分で買い揃えるしかない。総務とはいうがここまで“総”なのは人生初だ。今までは何かしら大きな会社か、その関連会社にしか勤めてこなかったので、と…

アボカドチーズコッペパン

天気が良いので、昼休みは自転車に乗った。試しに家まで行ってみたら、かなり時間に余裕がある。とはいえ、いつもの車による一時帰宅よりは暇ではないから、昼食は簡単に作る。 途中で購入したコッペパンと、昨日買ってあったアボカド、そして冷蔵庫にあった…

ちぐはぐな昼ごはん

外出先で12時を過ぎたので、そのまま外食でお昼ごはんを済ませることにした。オフィス街というか中小企業の雑居ビルが密集する土地で、飲食店がまるで無い。周囲は倉庫と大工場が続く工業団地で、やっぱり気の利いたお店は無さそうだった。 それでも車で移動…

ごはん会でした

普段は遠くにいる社長や役員が職場に集まって、経営方針など難しい話をして、夜はごはん会。昔ならば居酒屋で飲み会なのだろうが、お酒を飲む人間が少なく、かつ主賓が4月入社の新入社員なので、美味しいご飯を食べることに。 僕もお酒は好きではない。だか…

休日出勤

久しぶりに土曜出勤。まあ、のんびりしたものである。自分の仕事の場合、土日には電話もメールも基本的には来ない。誰かと会うことも、会議も無い。というわけで、自分の仕事に邁進できる。休日が減るのは嫌だが、そのぶんは振り替え休日を取るし、特に今日…

花を見に自転車で。電波とフキ味噌(クレソン入り)。

お昼休み、職場の駐車場から折り畳み自転車で田舎道の散策に出かけた。昨日は寒かったが、今日は暖かい。上着も要らない。 15分ほど走ったあたりに古いお寺があって、桜祭みたいなイベントを開催していた。小さなバザーと、和菓子屋さんの出店と、幼稚園児や…

お肉2枚のかつサンド

夕方まで東京に出張、その後、新幹線で静岡に帰ってきた。今回は品川や有楽町や東京駅周辺といった、いかにも都心らしい場所ばかり訪れた。大きなビルがあってその地下には立派な地下街(静岡にはない小綺麗なチェーン店がたくさん)と複雑かつ広大な通路が…

神田と秋葉原の間で

出張の夜。神田駅で降りて秋葉原に向かってしばらく歩いたあたりが、今夜の宿。取引先のはからいで、ビジネスホテルではない、普通の街のホテルに泊まることになった。出張としては破格の宿泊先といえる。案内してくれた取引先の社員さんが、ホテルのバーで…

博士と残業と旅支度

ホーキング博士 亡くなってしまった。彼の唱える理論はまるで理解できない。しかしとても大切なものを残していったことくらいは、今までのインタビューや書籍からわかる。博士の生い立ちや境遇にはいつだって驚かされてきた。唯一無二、という言葉がぴったり…

出張の支度に革を縫う

明後日から泊まりがけの出張。というわけで、名刺入れを作った。 全体にうねうねと手作りっぽく、しかしかたちはシンプルで真面目に、をテーマにざくざくと作っていく。材料は端切ればかり。全て未染色のぬめ革。試作したかばんを解体した一部も使用している…

サントノーレとビジネス書

寝坊した。映画は諦めた。午前中は親戚のお見舞いと自転車の整備をした。お昼ごはんを食べに遠出したらお目当ての店が臨時休業で、そのまま帰宅して庭仕事と部屋の掃除をしたら午後3時。それだけではなんだか休日として不十分な気がして、藤枝市の「ボクゥボ…

ふわふわミモザ

車の点検とリコール対応は無事終了。音楽再生やその他の機能(モニタで扱う諸機能)を司るシステム、MAZDA CONNECTがバージョンアップされていた。少しは安定性が増していると良いのだが。ミュージックプレーヤーは、以前は運転開始直後に選択すると強制停止…

夕食を食べ損ね、キャベツを囓る

中途半端な時間の残業をして、帰宅して、さて何か食べようかと考えた。夕食はきちんと作ってあったのだが、しっかりした量を食べるのもなんとなく気が進まない、そういう時刻。仕方がないからキャベツを千切りにして、胡麻油を少しと塩、クミンシードを振り…

アラームを、止めたかった

昨晩は、職場に携帯電話を置いた帰宅していた。寝る前に気付いた。アラームを設定して目覚まし時計代わりに使っているから、その設定時刻をチェックしようとした際に携帯電話の不在が判明したのだ。 とはいえ、特段の不都合は無い。朝は家族もいるし、普通の…

梅と菜の花と羽虫そしてExcel

曇り空、なんとなく薄暗く、気温も低い。とはいえ半月前の寒さに比べたらまるで暖かい。短時間ならばコートも要らない。梅も菜の花もオオイヌノフグリも咲いていて、車を走らせていると小さな羽虫がフロントガラスに当たる。なるほど春だ。 しかし僕は、少な…

ルマンド系

自分の勤め先は、大きな会社の“事務所”の一角を借りて本社としている。僕もそこで事務仕事をしているわけで、当然ながら周囲の“事務の人達”にはお世話になりっぱなし。そして彼ら彼女らは、毎日何かしらの細々としたお茶菓子を配ってくれる。 今まで、こうい…

雨水に初売り

今日は雨水。手元のカレンダーでは「Yushui」と書かれている。調べてみたら中国語だった。自分は今まで「うすい」と読んでいた。実は勘違いだったら、と考えたら変な汗が出てくる。幸いなことに「うすい」が正しくて今回は事なきを得たが、こういう読み間違…

今度は頭痛と喉の腫れ

ようやく出勤できた。色々と溜まっていた仕事を片付けようと試みるも、仕事というのは溜まるとその片付け難さは滞留量の累乗に比例して増加するものだから、今日は「メールチェックと書類整理」で半日が終わってしまった。 午後はTV会議システム越しに東京の…

マシュマロ・キャンディ

今日も仕事を休み、家で寝込んでいる。幸い、正午過ぎには体温は平熱へと戻った。咳は少しだけ、それからくしゃみは時々ひどくなる。幸いといえば、職場のあるフロア全体で風邪とインフルエンザが蔓延していて、なんとなく僕の風邪も「仕方がない」と見做さ…

出張おわりー

大阪出張を終えて帰路についた。 そういえば大阪観光というものをしたことがない。通天閣とか道頓堀とか。大昔に社員旅行で道頓堀近辺を歩いたが、ほとんど覚えていない。 先ほど、「自費で宿泊して明日は遊んでしまおうか?」なんて考えたけれど、着替えも…

スマートフォンのアップデートと手書き入力への切り替え #HUAWEI #MATE9

スマートフォンのアップデート 先月から順次、と告知があったOSのメジャーアップデートがようやく僕の携帯電話(HUAWEI Mate9)にも届いた。新しいAndroid(O)で使いたい機能があったので、非公式な方法でのアップデートを試しているその時に、HUAWEIからの(…

封筒デザイン

職場で使う封筒のデザインを僕がやることに。本当は印刷屋さんにお願いするところだけれど、色々と工夫して自前のカラープリンタ複合機で見栄えのするものを作ることが出来た。 こういう限定された状況での印刷物は、わりと得意。職場ではずいぶんと驚かれた…

ごま雑煮

唐突に、雑煮を作った。お昼休みに帰宅して、さて何を食べようかと考えたところで、ぽっかりと空白が生じた。意識を失ったわけではなくて、食べたいものがまるで浮かばない。 そういう時は冷蔵庫を開いて考える。主に野菜室に相談する。 大根があった。椎茸…

かつや、というお店に連れていってもらった。

仕事でこれからお世話になる会社に初訪問。挨拶と資料の交換などを行う。お昼時、その会社の偉い人達とごはんを食べに行くことになった。社長のおすすめのお店の、季節メニューをぜひ食べて欲しいと言うので、みんなでそこに歩いていく。 「鶏の煮込みがあっ…