読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日に懇親会

職場の大きな仕事が終わり、その打ち上げということで社員食堂のパーティールームで懇親会が開催された。僕もいちおう顔を出す。 何がパーティールームだ、といつも思うが、今日だって例外ではない。ただの数十人が入れる個室じゃないか、と。食事だって、昼…

松山あげのたまごやき

今日は書くことがまるで無い、と思ったものの、久しぶりにお弁当を作って出勤できたので、それを書けばよいと気付いた。 というわけで書く。職場で食べたから、写真は無い。 ごはん たまごやき(油揚げ入り) 青梗菜のおひたし キャベツと塩昆布 プチトマト…

とかげに出会う

春だからだろうか、とかげに遭遇した。僕の生活圏では、とかげ(ヒガシニホントカゲ)よりもカナヘビのほうが一般的。少なくとも家の周りで、とかげに出会った記憶がほとんど無い。今日は勤め先の敷地内で見つけた。海が近い土地だからか、なんとなく動植物…

携帯電話を職場に忘れた

Ascend Mate7 ホワイト 出版社/メーカー: Huawei メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (1件) を見る 帰る時にちょっとばたばたして、うっかり携帯電話を忘れてきてしまった。車に乗った時に、あれもしかして、とは思ったのだ。自動的に車のカー…

銃剣道と小松未歩と。

お昼休みに、年若き同僚が「銃剣道が復活するとしても、イケメンに限るよね」と言い出した。いや、若いといってもイケメンなんて言葉をさらっと使うあたり、ひと昔前の若者っぽさが溢れる人なのだが、本人が若者だと信じているのだから若者なのだろう。 ちな…

塩味のゆで卵とスニッカーズ・スナックバー

残業。しかもかなり頑張った。 夕食を摂る時間が無くて、たまたま買ってあった(そして放置していた)スニッカーズを1本食べる。これでもう、お腹が減らないのだから大したものである。 240kcal以上はあったと思う。熱量以上に、効能として「空腹感の解消」…

早く寝ます

昨日の夜中に、喘息っぽい発作で目が覚めた。かなり苦しいのだが半覚醒状態で嫌な夢を見ながら延々と時間を過ごし、その後は目覚めて薬を飲むも少し辛い、という状況で、朝には立派な睡眠不足である。病気ではないけれど、まあ、辛い1日だった。 朝までは、…

春から消えたひと

同じ事業所に勤めていて、仕事で何回か話をした程度の人が、先週末に懲戒免職になっていた。同じ職場といっても数百人の人間が働いているし、そもそも僕は親しい人も少ないから、最初は誰のことかわからなかった。 まあ、変なことを言う人ではあった。「PTA…

知ったかぶりの人

職場でたまに話す女性社員さんが、とにかく「知らない」とは言えない質で、それに気付いてからはなんだか彼女の“嘘”ばかり記憶に残ってしまって、雑談の内容がうっすらとしか覚えられない。 例えば今日は「ラプサンスーチョン」というお茶について話した。僕…

車を隠し撮りする人達

友人の家、いや家というか小屋に行ってきた。元は町工場の倉庫だった場所。売るに売れない事情があるらしく、親戚から引き継いだ友人が、趣味の小屋として使っている。電気は引いてあるし、トイレもいちおう生きている。でも水栓を締めているから、隣のショ…

好景気かも、と思ったこと。

久しぶりに、もしかして景気が上向いているのかもしれない、と実感する出来事があった。今日、隣の部署で2人の契約社員が退職届を出したのだ。先々週は別の部署で2人辞めた。それぞれ10人に満たない部署、かつチームで長期間のプロジェクトを進行中、噂にな…

紅白饅頭をいただく(小学生に)

仕事の帰り道、友人宅に寄る。何冊か本を貸すことになっていたので、まとめて持参する。今日は友人夫婦の娘さんが卒業式だったと聞く。めでたい。そして、驚く。いわゆる「早いものだねえ」という奴である。赤ちゃんの頃から知っているちびっ子が、もう小学…

イチジクのパウンドケーキと、旅先の無理と、万博婚(優性婚)について。

職場の人達へ、ホワイトデーのお菓子を贈る。なにしろ対象がお菓子だから、こういうイベントは得意かつ好きだ。小さいが吟味して選び、包装し、机に置いていく。みんなで休憩時間に食べるために、ホールのケーキも買ってきた。もちろん職場に持ち込めるよう…

ミュシャはコンピューターグラフィックスでしょう?

たまに社員食堂で会う元同じ職場の人が、面白い事を言っていた。「ミュシャってCGでしょ」思わず笑ってしまった。そうか、そう見えるか。 この人は、虚言癖というよりも、よくわからないまま言葉を発するきらいがある。9割は偏見や思い込みだが、稀に面白い…

ヨーグルトがばんごはん

仕事が忙しい時は、夕食を簡単に済ませる。社員食堂に連絡しておけば食事を用意してくれるけれど、あまり美味しくはないし、そこまで長い残業の時は、たいていトラブルが発生しているため、食堂に行くよりは簡単に机で済ませてしまう。 そもそも空腹には強い…

ガソリンに火をつけろ

暗くなってから帰宅。小雨のなか、消防車が「火災予防運動」のためにゆっくり巡回していた。「乾燥しているので云々」とスピーカーから聞こえる。 なんだか勿体ないな、と思ってしまう。無駄が多い。 わざわざ消防車なんて燃費の悪い乗り物で街を走らなくて…

鼻から胃へ

予定通り、職場の健康診断で、胃内視鏡の検査を受けてきた。なるほど早いし、負担も少ない。以前は胃の検査といえばバリウムを飲んで動く台のうえで揺られたり姿勢を変えたりして我慢して、それでも上手くいかない人はやり直しで、といった感じだったけれど…

♪Fly me to the moon.

たまに設備を借りにやってくる別の部署のおじさん、伝え聞くに実はとても凄い研究者とのことだが、気さくでお洒落で、いかにも自分の研究が大好きでたまらない、という雰囲気が素敵だ。実験の話になると止まらないけれど、その時間で給料が貰えるのだから、…

給油停止に遭遇

車の給油ランプが点灯して3日目。そろそろガス欠が怖い頃合いとなったため、ガソリンスタンドに立ち寄る。今回はセルフ式のスタンド。 セルフ式は、この季節は寒い。でもまあ、自宅の近くで入りやすい場所というと、どうしても同じ店になってしまう。価格は…

エンストとインフル

職場の、やや偉い人と雑談をする機会があった。この人は「もうすぐ定年、そして妻子もいるのに、一人旅が趣味」という事を自らの(愛すべき)キャラクターとして話したがる。むしろ、自分のそういう部分を伝えるために、旅について話すきらいがある。旅の話…

魚の目、鶏の足

昼休みに「どうしても食べられないものと、想像力」についての話題となった。簡単に書くと、いつも一緒に社員食堂で集まるメンバーの1人が、こういう事を言い出したのだ。 自分は鶏肉が食べられない。なぜならば、鶏の足や皮を連想するので。 自分は尾頭付き…

ラジオ体操という刷り込み

仕事の都合で、いつもより遅く出社。その代わりに遅い退社となるわけだが、朝がゆっくりなだけで、とても気が楽だ。そして、ほんの少しの時間差で、見える風景が違ってくるのも面白い。 半分が農地、残りが倉庫や中小の工場、という地帯を走っている時が、い…

矜持と病気とピーマンと。

同じ職場の人が、急に辞めることになった。体調を崩してしばらく休んでいて、今週も本調子ではない。さらに、何か思うところがあるのだろう、来週までで辞めさせてくださいと上司に伝え、昨日から公になった。有休消化などの都合で、実質的には今日が最後の…

デパ地下が台無しだぜ!

仕事の合間に雑談。 バレンタインデー近くになるとデパートの食品売り場などに、普段は見かけない、高価でお洒落なチョコレートが並ぶよね、ああいうの買いに行く?みたいな事を聞かれた。 僕の場合、通りがかりに気になるものがあれば買ってしまうことはあ…

デリーのカレー

ある程度の残業をしてから、遅めの夕食を友人夫婦と。島田市まで足を伸ばし、市役所近くのインド料理店「デリー」に行ってきた。 僕にとってはお気に入りのお店、友人達には初めての場所。僕がこうしてブログに書くので、興味を持ったのだという。そういうこ…

菜箸を磨く方法 #デュワー瓶 #家事

自分は家事の際に、沢山の菜箸を使うほうだと思う。洗う手間を省くため、すぐに予備を投入する。結果として洗い物が増えるが、所詮は菜箸なので、それほど負担にならない。 この菜箸、わりと簡単に、汚れが染みこんでしまう。特に最近は滑り止めに溝が掘られ…

今年最初の抹茶部

正しくは茶道部だが、なんとなく抹茶部と呼んでしまう。今日は、職場敷地内にある福利厚生棟の奥深くにて活動中の茶道部に参加してきた。しばらく休みがちだったけれど、さすがに年初はきちんと挨拶もしたいし、万難を排して今日は顔を出す。 久しぶりの全員…

掃除ができない男

今日は勤め先の大掃除。部署によっては、ものすごく汚くても平気な場所や部屋があって、そういうところをえいやっと片付ける。仕事内容、特に設備の問題で普段から清潔を保っているところは、正直やることが少ない。僕は後者の仕事をしていて、今日は前者の…

何も言わないのと同じこと

もはや仕事納め気分の木曜日。僕の仕事に関しては、大がかりな設備は数日間かけて停止させて年越しをするため、来週は細々した仕事ばかり。そして、年末に大掃除をする職場でもあるので、今日から既にお片付けモードだった。 そんな朝に、同じ敷地の別の建物…

リボンをダブルクリック

職場の先輩に、パソコンの、というかExcelやWordの操作について説明する機会があった。ついでに質問も受ける。目下の悩みは「いつもリボン・インターフェイスが“隠れて”しまう」とのこと。もちろんそんな用語は使わずに、「うえのほうの操作メニューが、マウ…

富士山がぱきっと綺麗だった金曜日と、パソコンの基本操作と、写メという言い方について。

寒くなって、いかにも冬が到来した感じがする。ちょっと前まで、雨が降れば気温も湿度も高かった。ここ数日、雨でも室内は乾いた感じで、晴れても寒い。県外では雪がふったと聞く。静岡県中部の平野部は滅多に雪なんて降らないが、遠くの山々の雪化粧で季節…

外国人のトラック野郎

朝夕にバイパスを使って通勤している。休日に高速道路を使うことも多い。だから田舎に暮らしているわりに、長距離トラックを見る機会が多い。まあ、大都会よりは田舎のほうが目にする類の車だとは思うが。 最近、南米系の運転手、昔風に言うと「トラック野郎…

スニッカーズ・ダイエットは始まったばかり。

仕事が忙しくて、正直なところ明日の勤労感謝の日は出勤したいくらい。できれば祝日は来週、さらに言えば連休が欲しい。でもそういうわけにはいかず、残業した。そして、夕食を食べ損ねた。 特に何も考えず買ってみた「スニッカーズ アーモンド」を夕方に食…

しょうがこうちゃ

午後、仕事中に頭痛と吐き気が。「これは風邪が再発したのではないか?」と焦り、こっそり体温を測ってみたり、とりあえず葛根湯を飲んでみたりする。なにしろ研究所という場所は(もちろん研究内容によって大きく違うのだが)測る機械には事欠かない。別に…

根性とPowerPoint

「PowerPoint」というアプリケーションがある。Microsoft Officeに含まれていて、いわゆるスライド形式のプレゼンテーションができる。職種にもよるが、ホワイトカラーでもブルーカラーでも、何かしら触れる機会はあると思う。 今の勤め先では、よく使うアプ…

そこかしこに黒やグレーの染みがある企業

昨今、ニュースに取り上げられるような長時間残業やサービス残業はもちろん酷いことだけれど、ごく短時間の無賃金労働だって、減らせるものなら減らすべきだと思う。そういう発言を(具体例を挙げて)上司に提案したところ、まるで通じなくて困った。 例えば…

パソコンの上達法

今日は旅の話はおやすみ。職場のサブリーダー的な人が、「パソコン業務の時間がやたらと多いが、どうなっておるのだ」と注意を受けたとのこと。それで、「職場の若い下っ端にちょっと教わってくるがよい」みたいな事を言われて、若くはない下っ端である僕に…

10月8日(土)観音寺、本島、丸亀 #瀬戸内国際芸術祭(前編)

東京都から射出され加速中の新幹線に飛び乗る、それが静岡県民にとっての西へ向かう電車旅の始まり。JRは静岡が嫌いなので、停車も減速もしない方針なのだ。義体化が一般化した現代でも、たった数分の「ランデヴー・ウインドウ」に間に合わせるために階段を…

すごく簡単な作業なんだけど

夕方、同僚から連絡があった。「すごく簡単な作業なんだけど、やってくれるかな」みたいなメッセージがLINEで届く。経験上、こういう書き方で始まり、まともな終末に至った例が無いのだが、でも話は当然、聞いてみる。 要は「パソコンを使うと簡単だが、手作…

体調不良でビッグデータのお試し診断

明け方に咳と吐き気で目覚める。そのまま眠れなくて、朝には頭痛も。とりあえず半日だけ休暇をとる。そして、病院に行く。 吐き気には吐き気止め、咳には咳止め、といった対症療法で、身体のつらさは収まる。が、ここ1年ほど、こういう小さな体調不良が頻発…

こりゃあ帰るしかないな

残業。近く、職場を代表して社内発表会的なものに出ることになっていて、その資料作り。いわゆる改善活動とかQCサークルとか、そういうやつ。僕は発表者ではなくて、資料作りが担当。 それはそれでかまわない。PowerPointの操作も得意だから、苦にならない。…

宇宙の日

月曜日なのにこんなに疲れて大丈夫か、という疲労。だから、残業もそこそこに帰宅した。 家には饂飩があった。これは父が打ったもの。1人分、茹でて食べる。讃岐うどん風の薄い色の冷たい汁に、レモンの輪切りを浮かべる。具は鶏ささみ肉を茹でたものと、細…

東坡肉のまがいもの

社員食堂のメニューに、「皮付き鶏の東坡肉」という品があった。味の想像はつくけれど、しかしたぶん中国には「甘みと醤油を効かせた鶏肉の煮込み料理」が、別の名前で存在すると思うのだ。社員食堂で、下手な例え話みたいな名前を使うより、きちんとそれを調べ…

疲れた疲れたもう寝よう

寝れば回復するほど単純ではないけれど、でもとにかく寝ます。 今日は仕事が忙しくて、先ほどまで働いていた。お風呂には入った。髪が乾くまでのあいだ、雑感を以下に記す。 帰宅時にコンビニエンスストアに寄った。店に入るなり、レジ係に「なんでもいい、す…

健康診断と頭痛と眠気

健康診断は、たぶん異常なし。会社の健康診断というのは本当に手早く、かついい加減なものだ。この前、普通に病院で総合的な検査を行った時の、半分以下の時間で終わってしまった。 いつも血液を採取する際に、時間がかかる。まず血管が見つけにくい。今日は…

歓迎会・送別会

職場の歓送迎会に参加。この会社に勤めてからは、初めての幹事。自分が飲み会に興味が無いこと、主賓が酒を飲まないこと、そして女性が多かったことから、今回は居酒屋ではなくて、エスニック料理店を会場とした。 個人経営の小さなお店で、いわゆる「飲み放…

昔の写真、メモリースティックから。

ずっと捨てずに放置してあったメモリースティックDuo、といっても知らない人もいるだろう、ソニーが売っていた記憶メディアのメモリースティックの、コンパクト版。今のマイクロSDほどの小ささは無く、長さだけが半分程度になっている。 今まで読み出すデバ…

損得と善悪

同僚じゃないけれどよく話す間柄の知人が、パワハラやセクハラめいたことを受けて困っている。僕の意見としては、何らかのアクションを起こすべき局面。でなければ早晩、心身を病むだろう。 が、もどかしいことに、この知人は「自分が我慢する」と言ってきかな…

メダルの数と速報は

まぜそば、という麺料理(?)を食べる。味は良いが店の演出・接客が酷い、という困った状況。でも残さず食べた。満腹。 #まぜそば ここ数日、テレビに速報のテロップが流れることが増えた。あのチャイム音とともに。もちろん事件や災害ではなく、オリンピッ…

空耳に答えると

なんとなく不思議な趣きがある、でも単なる偶然、という状況に遭遇した。 ひとりで仕事をしていて、さてお手洗いに行こうか、と立ち上がった時に、空耳が聞こえた。わりと近くで、子供のような声で、「違うよ」だったか「そうじゃないよ」だったか、気安くて否定…