コーヒー

冷蔵庫マネジメントとラム湯と寝不足とお弁当

冷蔵庫の片付け 毎日の食事とお弁当のために作り置きをする惣菜が冷蔵庫の容量を圧迫しつつあった。日持ちがするものは、たくさん食べないものでもあることが多い。マリネや漬物を作っても、元より長期保存のレシピではないため、「食べられるけれど衛生上の…

ショコラなサバラン

仕事中に教わった「良いケーキ屋さん」に行ってみたら本当に良いお店だったので、書いておく。 場所はここ。 店名は「Le Temps des cerises」、確か歌の名前(ル タン デ スリーズ :サクランボの実る頃)だ。 さくらんぼの実る頃(Le temps des cerises ) ア…

夜のコーヒー ── 珈琲と本と音楽 半空 ──

仕事では色々あったけれど、今日はそんなことよりも本を読みたい日。10年ずっと愛読していたSF小説「天冥の標」がついに完結したのだ。 昨晩に電子書籍版を買ってあった。今日はKindle Paperwhiteを仕事かばんに入れて出かけた。 そして仕事の後に、家に帰ら…

用事もないのに寄り道コーヒー

平日の夜はまっすぐ帰宅する習慣となっている。例外はあれど、平日に寄るのはスーパーマーケットかドラッグストアが専ら。書店やホームセンターは時間がかかるから休日にしている。喫茶店やカフェ、レストランにも寄りたいけれど、どうしても帰りが遅くなっ…

へちま文庫。防刃手袋の必要と、もう眠るしかない夜に。

へちま文庫 高松市は古本屋が(街の規模に比べて)多い気がする。勤め先の周囲にも何店舗かあるし、郊外にもある。昔ながらの古書肆ではない、若い人達のカルチャー(サブカル)スペースとしての古本屋さん、カフェや雑貨もあるそれが身近にあるのは素直に嬉…

コーヒーとナイフと文旦と。

生産性の高いことは一切しない、のんびりとした休日でした。仕事で名刺を交換した人が勧めてくれたカフェに行ってコーヒーを飲んだ以外は、ホームセンターで買い物をしたくらい。 この辺りでは、コーヒーをこういう保温性のポットにいれて提供する店が多いで…

胃と食道と

今日のお弁当はこんな感じ。 卵焼きは先々週のものを取り分けて冷凍してあった。鹿尾菜も同様。カボチャとスナップエンドウはそれぞれ休日に蒸したり茹でたりして冷蔵したもの。モヤシだって、日曜日に夕食を作った際に取り置いた品*1。というわけで朝にお弁…

ケトルと疲労

疲れると電気ケトルをガスコンロの火にかけてしまう、と話には聞いていた。自分がそれをやるとは思わなかった。とはいえ疲労困憊とまではいかない。どちらかといえば体調の問題だろう。それに他の作業をしながら、普段とは違う手順や姿勢で水をケトルに入れ…

ピーナッツバター味のフレンチトースト

先日、高級な食パンを1斤いただいた。 そのまま食べても美味しいが、病中ということもあり傷む前に食べきれない。かなりしっとりして緻密なタイプで、放置すればするほど味が落ちそう。 というわけでかなりの量はスライスして冷凍した。まるごと1斤だから好…

たぶん今年最後の。

なるほど実家に帰省するというのはこういう感じなのか。すっかり忘れていた。家事はほんの手伝いだけ、あとは自分の時間を過ごしている。本を読んだりシャンメリーを味わう、弛緩した休日。 学生時代から何度も独り暮らしはしてきたけれど、今回のような「年…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

高松市の海のほう、 「Parlor Emerald」と「プシプシーナ珈琲」について。

高松市の海のほう、屋島の辺り、そして普段は行かない造船所やコンテナ埠頭がある辺りを自転車で探検してきた。 自分の住んでいる辺りもどちらかといえば海が近い。近所の川を見れば潮の満ち引きがわかるくらいの土地に住んでいる。 考えてみれば高松の中心…

素晴らしいサンドイッチ・ランチ 「カフェ・ド・コルヴェール」

前職の親会社は四国と東京に本社がある。そして、その時に仕事でお世話になった人達のうち何人かは僕が四国に引っ越してからも連絡をくれる。こんど一緒に食事でも、という人もいれば、不要品を譲ってくれる人もいる。それから、美味しいお店を教えてくれる…

ガトーバスクとタルトタタン

ほとんど家から出ずに引っ越し作業を行った。先月に引っ越し業者に依頼した時には趣味の品々(レザークラフトの工具や材料、書籍のほとんど、電動工具や旅行用品)は運ばなかった。そこまで梱包している時間が無かった。冬物の服も全部は運んでいない。 今回…

ガラパゴス諸島への旅、土産配りの旅。

ようやく旅の荷物が片付いてきた。何度も書いているように引っ越しと並行して準備から本番まで行っているので、スーツケースから出した品々を整理するのも一苦労なのだ。実家に残すものと、新居に持っていくものとを分類し、あるいは不要と判断したものは捨…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ガラパゴス旅行記 グアヤキル観光

ガラパゴス諸島に渡る前に、グアヤキル市を観光する。飛行機の便の都合もあるし、機中泊の連続した身体を休めるためでもある(と想像している)。 実に興味深い街だった。日本人のガイドさんが付いてくれて説明してくれたからこそわかる面白さ。 書くと長く…

ガラパゴス旅行記 リマ空港からグアヤキルへ

今日も移動日。 そろそろ日本との時差がわからなくなってきた。メモというかGoogleのカレンダーを見ればわかるのだが(便利!)、旅をしている分にはどうでもいい情報ではあるので。たまに世界時計アプリかGoogleカレンダーを見て日本の事を考えるだけ。 と…

コーヒーとハンバーガーと、トマト・ケチャップ。

失業者としての1日目。昨日は開放感に溢れ身体も軽かったが、もちろん実際は疲れている。しかしとにかく旅行の手配や失業に関する諸手続き、部屋の整理を進めなければならない。香川県では手に入らない生活用品も買い揃える必要がある。日曜大工や家具の購入…

さぬきうどんと美味しいパン、サラダとナッツとカットフルーツ。

午前中は上司と簡単なお仕事。そして次の勤め先の打ち合わせにも同行する。これはまあ、横に座って話を聞いているだけだから、ほとんど”工場見学”みたいなものだ。こんな時間で給料が発生するのは申し訳ないくらい。 早めのお昼ご飯は、さぬきうどん。上司は…

明日、出発。

引っ越しの最終荷造りを進めている。あとはパソコンを片付ければ大物は終わり。というわけで今こうして休憩がてら日記を書いている。 実に慌ただしいことに、午前中はかなりシリアスなTV会議をしてきた。なんというか、現時点で心身ともに疲労困憊なのだ。 …

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

トマトとモッツァレラのスパゲティ

久しぶりにからりと晴れた休日となった。 ちょうど街に行く用事もあり、町外れの駐車場で折り畳み自転車を降ろす。ぜんぜん乗っていないからタイヤの空気を入れる必要があったのだが、どうしても入らない。バルブと空気入れの接続部分がしっかり噛み合わない…

そして帰ってきました。 #三重県

友人宅に泊まりつつ2日間の三重県滞在を終え、夕方には帰宅した。 全て順調。疲労はほどほど。お土産も色々と買った。 今日の昼ごはんは昨日に引き続きSnugで。この店のカレー、三重県から離れてから初めて食べたかもしれない。カレーのワンプレートとはいえ…

ミラベルのサヴァランはひと味違う

藤枝市に「ミラベル」という洋菓子店がある。見た目以上に老舗で、たぶん40年くらいは続いている。名物のチョコレートケーキも美味しいけれど、僕はこの店のサヴァランが好物で、チャンスがあれば買うことにしている。 お酒は苦手なのにサヴァランやババは好…

映画「カメラを止めるな」、目玉焼きとベーコンのパスタ、カスタードプディング、紅茶のパフェ、壁掛け時計。

映画「カメラを止めるな」 映画「カメラを止めるな」を観た。とびっきり面白かった。劇場内では僕も笑ったし、周囲からもくすくす笑いから小さめの爆笑まで色々と聞こえてきたけれど、どうにも人によって盛り上がる部分が違うようだった。 構成による工夫で…

クレマチスの丘 ヴァンジ庭園美術館 ─「須田悦弘 ミテクレマチス」─

連休中にどこにも行かないのもつまらないからと、静岡県の東部に足を延ばした。沼津ICからすぐそこにある「クレマチスの丘」が目的地。 www.clematis-no-oka.co.jp この施設群のひとつ、ヴァンジ庭園美術館はお気に入りの場所。箱根の「彫刻の森美術館」も大…

代用コーヒーと夏休みのはじまり

今日は社外で会議をしてきた。なんとも重い内容の話を聞いてきた。内容については、いずれこの日記に書くべき何かに繋がると思う。つまり、自分の日常生活ががらりと変わる可能性が高い話なのだ。 キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA …

夏の盛り合わせ

お誕生日でもないのにケーキをたっぷり食べることができる、そんな時代になった。いや、自分が子供の頃はそうではなかった記憶なのだけれど、余所の家では日常のおやつにケーキが当たり前だったのかもしれない。漫画「ドラえもん」でいうところの、のび太の…