読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リボンをダブルクリック

職場の先輩に、パソコンの、というかExcelやWordの操作について説明する機会があった。ついでに質問も受ける。目下の悩みは「いつもリボン・インターフェイスが“隠れて”しまう」とのこと。もちろんそんな用語は使わずに、「うえのほうの操作メニューが、マウ…

富士山がぱきっと綺麗だった金曜日と、パソコンの基本操作と、写メという言い方について。

寒くなって、いかにも冬が到来した感じがする。ちょっと前まで、雨が降れば気温も湿度も高かった。ここ数日、雨でも室内は乾いた感じで、晴れても寒い。県外では雪がふったと聞く。静岡県中部の平野部は滅多に雪なんて降らないが、遠くの山々の雪化粧で季節…

根性とPowerPoint

「PowerPoint」というアプリケーションがある。Microsoft Officeに含まれていて、いわゆるスライド形式のプレゼンテーションができる。職種にもよるが、ホワイトカラーでもブルーカラーでも、何かしら触れる機会はあると思う。 今の勤め先では、よく使うアプ…

パソコンの上達法

今日は旅の話はおやすみ。職場のサブリーダー的な人が、「パソコン業務の時間がやたらと多いが、どうなっておるのだ」と注意を受けたとのこと。それで、「職場の若い下っ端にちょっと教わってくるがよい」みたいな事を言われて、若くはない下っ端である僕に…

会食とパソコンの設定

昼食は地元の肉料理店でランチセットをご馳走になった。先月の誕生日のお祝いとのこと。友人達が招いてくれた。こういうのは嬉しい。肉も美味しい。 おやつというか、食後のお茶は僕のお薦めの店を指定。いつもの「ボクゥボクゥ」に行った。外は大雨、でもケー…

パソコンを買った

昨日、ふと思いついてパソコンを買った。といっても、自分用ではなくて、家族が共用するためのもの。持ち歩くにはやや大きい、テンキーまでついたノートパソコン。Windows7と、Windows10の選択式。メーカーは東芝。昨年の中堅モデル、といった感じか。家庭よ…

こりゃあ帰るしかないな

残業。近く、職場を代表して社内発表会的なものに出ることになっていて、その資料作り。いわゆる改善活動とかQCサークルとか、そういうやつ。僕は発表者ではなくて、資料作りが担当。 それはそれでかまわない。PowerPointの操作も得意だから、苦にならない。…

EvernoteからOneNoteへの移行

Evernoteは、便利なアプリだった。過去形にしたのは、使うのをやめたため。特に大きな不満があったわけではないけれど、夏に実施された機能制限が、ちょっと自分の使い方にそぐわなかったのだ。お金を払えば制限も解除されるのだが、そこまで使い込むつもり…

kindleのカバーを自作してみた

先月、新しいKindleを買った。電子書籍の端末として、想像以上の活躍をしている。なにしろ軽いから、どこに行くにも鞄に放り込める。読めれば良し、読めなくても邪魔にならない。スマートフォンを眺め続けるのもなんだかなあ、という場所や状況でも読書なら…

映画「バベットの晩餐会」と、美味しいものをいくつか。

映画『バベットの晩餐会』を観た。こういう、名作だけど未見のもの、は映画館でリバイバルされると有難い。レンタルでも最低料金、AmazonやGoogleの動画サービスなら実質無料でも楽しめるのだけれど、なんとなくそうやって「いつでもどうぞ」という状況では…

電子の雷獣

ポケモンGo、流行っている。ランドマークが点在する街ではなくて、雑然とチェーン店が並ぶ殺風景な国道であっても、スマホを眺めて歩く人達を見かける。ここまで目に見えてわかる“流行”、しかもゲームのそれは久しぶりではないか。 しかし僕は今のところ、遊…

kindleが来た!

新しいKindleが届いていた。発売日に届けてくれたのに、僕は残業。まあそれでも、難しい初期設定が皆無な機械だから、夕食のあとにぱぱっと開封して、もう使えている。 サイズはこれくらい。文庫よりは大きく、新書より少し縦が短い。画面のサイズからすると…

新しいKindleを買うにあたって少しばたばたしたこと、そしてスイートチリソースの活用。

昨晩、「新しいKindleを注文した」と、この日記に書いた。実は手続きを完了させる直前で日記は書き上げ(といっても7分程度で書いて、推敲はしていない)、その後に落ち着いてAmazonのサイトでクリックや入力をしたのだが、その際に大きな勘違いに気付いた。 A…

新しいKindle

先月の中頃からか、そろそろ電子書籍リーダーなるものを手にしても良いのではないか、と思うようになった。スマートフォンやタブレットでの読書にも慣れ、またライブラリーも揃い始めて、電子書籍への本格移行を考え始めたのだ。その時に問題となるのが、寝…

頼まれて作る時に。

パソコンで印刷物の類、例えばフライヤーやショップカードを作ることがある。元々、それが趣味であり、プロには及ばないものの、自分なりに「できること・できないこと」の区別がつく位の経験はある。 だから友人知人に、そういったものの制作を頼まれる機会が…

ノーメディアデーとは、USBとは。

隣町に「ノーメディアデー」の幟が立ち並び始めた。「毎月8日はノーメディアデーで明るい家庭を実現!」とのこと。なんとなく不穏な旗である。いよいよ田舎が自閉モードに切り替えたのか、と戦慄した(衰退がトレンドの町なのだ)。が、調べてみたら何のことはな…

Ascend Mate7をAndroid6.0にアップデートしてみた。

携帯電話のOSをアップデートした。正規の、いわゆる日本版のアップデート配信ではなくて、自分でデータをダウンロードして実施した。昨年に購入した「Ascend Mate7」は、どういうわけか日本版だけアップデートが遅い。たぶん放置されている。買った時のバージ…

久しぶりにCDを購入 -ハンバートハンバート 『FOLK』-

最近めっきり音楽CD、いわゆるコンパクトディスクのアルバムを買わなくなった。どうせiPodに入れて、車で聞くか、あるいはパソコンで再生するだけなのだ。物理的なディスクよりも、ダウンロード販売のほうが便利。 が、たまには例外もある。「ハンバートハン…

ロボットになって欲しいもの

久しぶりに駅へ。専ら自家用車での移動ばかりで、誰かの送り迎えや旅行以外で、駅に行く機会がほとんど無い。今日は県外からの親類を迎えに行った。ついでに、「追分羊かん」を購入するという自らに課したミッションもある。 その時に、大きなスーツケースに難…

ファーストアルバムとセカンドアルバムくらい違う

職場での話。先日、書籍の購入を申請していたのだが、却下されてしまった。本業(研究部門)に直接関わりの無い本だからかな、と思っていたのだが、却下理由は「ソフトウェアの教則本やマニュアルは、導入時に限ります」とのこと。 先日、ようやくOfficeがバー…

梅ひじきの作り方

どういうわけかChromeが不調で、ついかっとなって再インストールなどしてみた。とても快調。作業もあっと言う間に終わった。Google様、素晴らしいインターネット体験をありがとう。でも次からは、「設定ファイルが破損したから」とか言わないで欲しい。 さて今…

コンビニエンスストア・スプラトリー

先ほど、近所のコンビニエンスストアに行ってきた。宅配便を預けてきた。 そのコンビニが、ちょっと面白かったので書いておく。 店員が3人、店内にいた。全員が若い女性で、大学生くらいだろうか。中国人、ベトナム人、そしてマレーシア人。なんとなく南沙諸…

瀬戸内国際芸術祭2016春 旅の道具について

風景や見たものは写真やチケットの半券で思い出せる。今日は反省もかねて、道具について書き記しておく。モノの使い勝手は忘れやすいし、記録としては有用な気もするので。 まずは自転車。 おなじみの三角折りたたみ自転車である「STRIDA」。僕のモデルは変速…

セキュリティワイヤー配布の件

表題の件、我が愛すべき職場においては、システム担当者が全てのデスクトップパソコンについて、モニタをワイヤーで固定していたことを報告いたします。情報セキュリティの観点で大きな危険を孕んだ行為だったと考えていますが、担当者は特に危機感を持って…

関数電卓が欲しい。

仕事をしながら、ふと妙な物欲に火が付いてしまった。関数電卓が欲しい。 職場では、関数電卓を使いこなしている人が数人いる。研究職で、工学系の人達。今や仕事の“現場”でそこまでの統計処理はしないのだが(データはパソコンに入力するし、それはつまりEx…

平均の覚えかた

先輩社員に、Excelの関数、平均値を返す「=AVERAGE」を教える機会があった。直接入力で関数を使うことが無かった人なので、このAVERAGEという文字列も馴染みが無いとのこと。そこでこう、彼女がぼそっと言ったのだ。「…あぶらあげ。」 いや、全然アブラアゲじゃ…

鶏ハム鍋

知人から、塩がちょっと強めになってしまった、という言葉とともに、鶏ハムを3本いただいた。確かに手作りの鶏ハムとしては塩辛い気がするけれど、保存性と味のバランスがとれた、これはこれで良いものだと思う。 これを鍋に仕立てる。今日は家にだれも居な…

アイコン作りは時間泥棒

それほど遅くない時刻に帰宅できて、余裕があるはずなのに、もうこんな時間。今日こそは早く寝ようと思っていたのに。 先日から「Filmarks」というSNSっぽいものに参加して、そのアイコンを作っていたのだ。技術的には年賀状の画像と同じだけれど、色の調整に…

100円ショップのシールで創作

大量に作る時はともかく、数百枚だけのシール制作には、百円ショップの無地シールが便利だ。葉書より小さな台紙の、たぶん名前用に使うシール。そういうものはパソコン用品店にもたくさんあるけれど、僕は主にクラフト紙などの風合いをが欲しくて、しかも量…

水筒のレタッチとパソコン教室

毎日使っている水筒を落としてしまった。アスファルトの上だったため、凹みだけでなく、傷もついた。傷は深く、塗膜の下の金属面が露出している。黒色のボトルということもあって、小さいけれど目立つ。 というわけで、ペンで修正した。使用したのは「タミヤ …

休憩時間に村上春樹の話を少し

本日は、いつもと違う部署で仕事をしてきた。休憩時間に、芸能人がやりとりしたLINEのキャプチャ画像が流出した(ために、彼らの隠していたトラブルが露見・証明された)というテレビ番組の話を聞いた。その画像の真贋を問うたら、「テレビだから本物に決まっ…

Ascend Mate7のバッテリーと使い勝手

昨年の終わり頃に購入したスマートフォン、「Ascend Mate7」について書く。 このスマートフォン、サイズが大きく、そして積んでいる電池も大容量。使い始めの頃は1日使ったあとの残量に感激していたが、それでも設定などが最適化できていない状態だったため、1…

映画『ピエロがお前を嘲笑う』

仕事を定時で終えて、映画を観に静岡市へ。映画を観るのは休日ばかりの1年間だった。たぶん心身ともに余裕が無かったのだろう。この1週間は、ずいぶんのんびりしていたし、そう過ごすように意識していたので、週末の夜に街に行く意欲があった。映画館でも寝…

2016年の年賀状

今年の年賀状は、こんな感じ。 実物よりも画像のほうが狙い通りの雰囲気。印刷したところ、細かいグラデーションは潰れ、かなり青みの強いものになってしまった。とはいえ、スタンプやプリントゴッコの風合いを目指したために、そしてちょっと変わった紙を使…

元旦・快晴・栗のタルト

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、最近は、といっても1年に1度だから実際のところはわからないが、とにかく最近は「あけおめことよろ」という言い回しは廃れてしまったようだ。少なくとも、メールでその種のやりとりは、…

家事と雑事とクリスマスごはん

午前中から「家のこと」を片付けていった。といっても寝過ごした後で、しかも読書もしていたから、それほど進捗は良くない。当初の見積もりの8割は済ませた。具体的には、新しい無線LANの設備の設定、書類トレーとツールワゴンの改造(これはIKEAで購入した…

24GBのメモリ

iMacの動作に時折もたつきがあり、それが不満でメモリを購入した。先月にiMacを新調した際には、ちょっと買いづらい価格だったのだけれど、ふと最近見たら、そこそこ普通の値段だった。だからつい、買ってしまった。 元からあった8GBに加え、今回は16GB。全…

iMac2015のメモリについて

新しいiMac、ほぼ順調に動いている。データも簡単に移行できた(アプリケーション、例えばアンチウイルスソフトのログまでそのまま受け継いでいる)し、基本的には全ての構成でアップグレードされているので、とてもきびきび動く。ちょっと変な挙動をする時…

内容に言及

先ほど、いわゆる「オリジナルプリント業者」に、Tシャツの注文をした。知り合いのバンドTシャツのデザインと発注手続きを代行したのだ。 こういう作業は好きだ。印刷物と違って慣れていないから不安にはなるし、他人のものだから緊張もする。でも実に楽しい。…

ケーキとコーヒーと和菓子とピザを喫し、iMacが届き、書籍を山ほど購入した日

連休1日目。天気も良いし、いくつかの用事もあったし、それに明日明後日は家に籠もって片付けなければならない物事が山積みということもあって、今日は積極的に外遊び。 映画を観て、いつもの「笠井珈琲店」でコーヒー(1/2アイスコーヒー+ブレンドコーヒーミ…

遠隔サポート

海外旅行に行っている知り合いが、いわゆるインターネットとデジタル機器に弱い人で、だからスマホの設定やアプリの紹介など、事前準備を手伝っているうちに、いつのまにか「現地で調べたいことをLINEその他で送信、日本にいる僕達がそれを検索、最適な形式で…

チョコチップクッキーが見つからない

職場でいただいた、チョコチップクッキー(森永製菓製:2枚入りの小袋)を食べようと、さきほどお茶を淹れた。もう寝る前なので、カフェインレスのハーブティー。シナモンとリコリスとタンポポの、香りが良くて安眠できそうな組み合わせ。 そしてクッキーを…

スライドショーのセンスとは

職場の、いわゆるQC活動的なものについて、資料作成と発表を任された。かなりの手抜きだが、そこは年の功、いちおう形にはなっていたと思う。今日はその、部門内での発表会。高い評価をいただいて、次は事業所全体の発表会に、部門の代表として参加すること…

逃避力は家事を捗らせる

試験勉強などの、喫緊でありながら自己管理によってのみ実行される面倒な出来事に遭遇すると、つい自室の清掃や整理整頓や日曜大工、手芸へ没頭する人間が存在する。要は逃避であり、怠惰心の発露といえよう。逃避先のほうがエネルギーを使っていそうな気が…

昔の手帳は開かない

コンピュータと通信技術の発達により、本当に便利な世の中になった。今のところ「負の側面」は、それほど実感せずに暮らしている。正確に言うと「ネットの闇」との遭遇は日常茶飯事だが、それを「ネットならでは」とは思っていないため、特段の問題としてい…

あやこデス。いますぐクリック

「昔はよかった」病 (新潮新書) 作者: パオロ・マッツァリーノ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 職場で使用する携帯電話が更新され、電話番号も新しくなった。今まではPHSを使っていて、これ…

レザークラフトとチリビーンズの豆不足と時間泥棒iMacについて。

今夜は革でタブレットケースを作っている。先日プレゼントされたタブレット「Yoga Tablet 2」は、コンパクトだが形が変わっていて、どのケースでも使えるわけではないのだ。文具店でぴったりのケースというか袋のようなもの(緩衝材入りのバッグインバッグ的…

超残業とAndroidのアップデート

なにやら色々と大変で、思いがけず長時間の残業をしてきた。せっかくいただいたタブレットも、ほとんど触れずじまい。電源を入れて、ネットワーク関係の設定と、Googleのアカウントへのサインイン、それだけ済ませて、とりあえずソフトウェアのアップデート…

数日前にサプライズ

知人の家に届け物をした際に、味噌饅頭を1箱いただいた。「こんなにたくさん!箱ごといいんですか」「ウチじゃ食べないから」「じゃあ、ちょっと早めの誕生日プレゼント、ってことで。ありがたくいただきます」「ああそう、誕生日だったね。安上がりで良かっ…

あれは一体なんなのだろう

特に批判の意味はなく、ただ個人的に「よくわからない」ことについて列記する。 向かえ 道案内の際に使う、例えば「病院と道を挟んで反対側」という意味の言葉。口で説明する時には、ほぼ例外なく「むかい」と言う。これが文章に、というかパソコンその他の…