ケーキ

静岡市美術館「いつだって猫展」とかスパゲティとかケーキとか

猫展 静岡市美術館で開催中の「いつだって猫展」に行ってみた。前売り券は買ってあって、来週でも再来週でも行けるのだけれど、そろそろ重荷というか心に「行かないと!」という気持ちが引っかかるようになってしまって、暇なゴールデンウイークをキラキラに…

パフェの休日

今日を一言で説明すると、「苺パフェを食べた日」となる。 パフェの発想と組み立て: 食感・甘味・風味のバランスのとり方から盛り方まで 作り方のコツとテクニック 作者: 藤田統三 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2017/05/10 メディア: 単行本 この…

さようなら4月 レディ・プレイヤー1とよつばと!と天空のマルシェについて。

映画「レディ・プレイヤー1」を観た。ケーキも食べた。静岡の駅ビル「パルシェ」の屋上で開催された「天空のマルシェ」なるイベントにも参加した。これはまあフランス風というか何というか、いわゆるマルシェである。デパートの屋上というのが実に楽しい。 …

寝連休

寝正月、という言葉がある。予定を決めない長い休みには、どうしても寝て過ごしてしまうものだ。ならば今日の自分は、寝ごるでんうぃく(ねしょうがつ、のイントネーションで)だった。たぶんゴールデンウイーク全般にわたり、寝て過ごすだろう。 外出はした…

映画「パシフィック・リム:アップライジング」とピーカンナッツパイ

映画「パシフィック・リム:アップライジング」を観てきた。招待券をもらって友人達との鑑賞。想像以上の楽しさで、帰りには3人とも大興奮だった。 前作に続いて、怪獣とロボットががっつんがっつん戦うお話。より中国資本(と技術)が色濃くなっていて、でも…

静岡手創り市 2018 春

春と秋に開催されるクラフトイベント、静岡手創り市に行ってきた。静岡市の護国神社の境内。一昨日の雨でまだ少しぬかるんでいて、風は冷たく、しかし全体としてはとても快適な天気だった。ちなみに駐車場は無く、周囲の道も混雑するので、自分は最寄り駅か…

チョコレートムースと桜とそして

1日だけの休日。自転車で近所を走ってきた。桜が咲いている堤防沿いや公園では、花見をしている人がたくさんいた。自分はあの、今の季節に行われている「花見」というものをしたことがない。レジャーシート(変な名前だ)を敷いて「まあ花より団子ですわ」とか言…

寒い日の外出とオープンサンド

昼間よりも夕方のほうが暖かい、変な日だった。暖かいといっても気温は一桁、遠くの山にはうっすら雪が見える。もうソメイヨシノも咲いているのに。 オープンサンド お昼ごはんはALLEE RESTAURANTでサンドイッチのランチを食べた。タコスミートをたっぷり載…

鴨の燻製とオレンジのガレットとケーキとか色々

とくに用事もなく、かといって丸1日を遊ぶには家の雑事が多い日だった。昨日の出張で疲れてもいた。だからとりあえず普段はまず行かない(そして地理的にはそれほど遠くはない)島田市へ行ってみた。行けば何かあるだろう、というぼんやりとした見込みと、そ…

サントノーレとビジネス書

寝坊した。映画は諦めた。午前中は親戚のお見舞いと自転車の整備をした。お昼ごはんを食べに遠出したらお目当ての店が臨時休業で、そのまま帰宅して庭仕事と部屋の掃除をしたら午後3時。それだけではなんだか休日として不十分な気がして、藤枝市の「ボクゥボ…

映画には間に合わなかったけれども

午前中に行くつもりだった映画、時間ぎりぎりに飛びこむかたちになりそうだったために断念した。途中入場が禁止されている(さらに言うと途中退場も基本的に駄目、映画が終わり劇場が明るくなるまでは席を立ってはいけない)ミニシアターだから、あまりばた…

眼鏡とピザと映画とバスク菓子

眼鏡 眼鏡を新調した。駅ビルやショッピングモールに入っているチェーン店で、レンズ込みで8000円。それに数千円の追加でブルーライトカットレンズ(弱め)への変更もお願いした。視力測定からレンズの加工、微調整まで含めて40分程度か。安いし早い。眼鏡に…

ラムレーズンとクリームチーズのサンドイッチと、イチゴのミルクレープ

眼鏡を新調したくて静岡の街に行き、うっかり眼鏡屋に寄るのを忘れて帰宅、夕食後に寝て、さきほど目が覚めた。 お昼はALLEE RESTAURANTでサンドイッチを食べた。ラムレーズンとクリームチーズのサンドイッチ。この組み合わせで、おやつサンドイッチにならな…

ショコラテリーヌの後に豆のカレーを。

無限大、という概念は凄い。無限大を2つ持ってきて混ぜても無限大、100くらい抜いても無限大。それだけでなく、半分に割っても無限大は無限大のままなのだ。そう本に書いてあった。 ところで、子供の可能性は無限大だという。僕はもう完全なおっさんで、だか…

山盛りの野菜炒めとカヌレ

昨日に引き続き、やはり少しだけ体調が悪い。ぼんやりと眠く、二度寝も昼寝もいつまでもできてしまいそう。唇にはヘルペスっぽい何かが発生している。部屋だって荒れ始めたし、爪は長いし、肩は重いし、コートのポケットにはレシートが溜まっている。 低気圧…

冬のミルクティー

旅の道具を買って、映画を観て、人に会って、と忙しい日曜日だった。 youtu.be 映画は「ヒトラーに屈しなかった国王」を静岡シネギャラリーで。ヒトラーものに外れ無し、という格言*1の通りに良い作品だった。後日、感想を書くかもしれない。 自転車であちこ…

今日の、北街道の、美味しかったものたち

つきさむ 1月のごはん ごはん 味噌汁 春巻き ほうれん草のナムル 厚揚げのみぞれ煮 大根なます 豆乳ゼリー コーヒー 春巻きの中身は野菜と春雨。でもいわゆる中華風のとろみのあるものではない。ほうれん草のナムル、胡麻油をしっかり利かせて、海苔をたくさ…

藤枝周遊(レモンタルトとチャーシュー麺)

ぽっかりと暇な1日。いやもちろんやるべきことは沢山あるのだが、どうにもやる気が起きない。 とりあえず買い物ついでに、海まで行く。寒いのですぐに撤収。藤枝市のホームセンター「カインズ」で金具や文具を買いつつ、そのまま自転車であちこちを巡ってき…

街に繰り出す

いくつかの用事があって静岡市まで行く。いつも通りに町外れに車を停めて、自転車で中心街へ。初売りのデパートはともかく、街そのものは落ち着いた感じ。裏通りならば自転車でも快適だった。 今年最初のケーキは「MARIATHANK」で。ブラックチェリーのプリン…

タルトタタンと大晦日

今年は色々なことがあった。なにしろ転職をしてしまった。いずれ辞める仕事だとは思っていたが、まさかあのタイミングで、と今になって少し怖くなる。感情的に、衝動的に辞表を出したわけではないにしろ、思い切った決断だった。幸いなことに新しい仕事も目…

年の瀬に食べる洋梨のムース

昨日が仕事納め。12月は30日までだと思い込んでいて、カレンダーを見たら31日まであって、だからほっとして丸1日はのんびり過ごす、という恒例の「勘違い→真実に触れる→弛緩」が今年も発生した。どうしてこの勘違いが生じるのか自分でもよくわからない。 よ…

映画「KUBO」と、コーヒーとガトーショコラとアイスコーヒー。

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」を観た。絶賛の声はあちこちで聞くし、どんな作品かは予告編を観ればだいたいわかる。だから詳しくは書かない。コメディーのタッチはディズニー的アメリカ、表情や言い回しも欧米風の、不思議な日本世界。しかし今まで…

12月のごはんと、フランクフルタークランツと。

午前中はきちんと働き、午後は買い出しをして、その後は直帰、というやや不思議な勤務形態の日。これは「社外のパソコンから社内ネットワークとサーバーに接続する」環境を僕が構築していて、そのテストをするにあたり僕とその自宅が最適とされたから。家に…

Atelier Petit*Calinのケーキと、読書「先生とそのお布団」と、穏やかな日曜日。

休日。映画を見損ねた。それでも静岡の街には用事があって出かけた。自転車だと少し寒い。とはいえ、今のところ真冬のコートは着ていない。軽いものを重ね着してなんとか過ごせているのだから、静岡はやはり温暖である。 午前中のおやつに「Atelier Petit*Ca…

映画「女神の見えざる手」とカレーとケーキ

明日は茶道部*1のお茶会なので、自由な休日は本日のみ。映画を観て、美味しいものを食べてと、土曜日を満喫してきた。 映画に関しては、機会を逃さず映画館に行かなければ観たい作品が次々と上映終了となってしまう状況。ミニシアターの残念な部分、上映期間…

逆さ富士と雑貨と美味しいもの

ふと思いついて富士市にまで行ってきた。目的地は「富士中央公園」、今日は「ふじのくにアートクラフトフェア」を開催中。富士市は遠いが、行って良かったイベントだった。 天気は快晴。富士山がくっきりと見える。この中央公園では池に逆さ富士ができていた…

苦手な買い物と、リンゴのクランブルタルト。

新しい仕事に就いて2週目の来週、遠方への出張が予定されている。本社というのか出資元というのか、まあそこの偉い人と会ってくるだけなのだが、とにかく冬用のスーツを買う必要が生じている。 手持ちのスーツ(背広)は、ちょっと型が古いものと、いかにも…

雨の美術館 大山崎山荘美術館

今日は雨に閉じ込められて、家で読書や趣味だけをしていた。というわけで書くことがない。しいて言えば、レイトショーの映画を観にいく。といっても出発まで20分は暇だから、先日の旅行について書いておく。 GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫) 作者: …

旅の1日目:大阪の「ニフレル」と、万博記念公園の「太陽の塔」

一昨日の旅について書いておく。 大阪の「触れる水族館:ニフレル」が、この旅の最初に決めた目的地。ここと、隣接する「万博記念公園」に行きたくて、旅の計画が始まった。 「ニフレル」自体は、下調べの段階で、それほど好みのタイプの施設ではないと考え…

食べて歩いて京都の夜

大阪京都旅行1日目。 おおむね順調。天気が悪く、すべてが予定通りではないものの*1、今のところトラブルも不満も無い旅を続けている。 トラブルではないが、京都の街はつい歩き続けてしまうので困る。明日のこともあるからできるだけ“足は温存”しておきた…