ケーキ

イチゴのミルフィユと「銃夢」改め「アリータ バトルエンジェル」

目覚めたら外は雨。洗濯物は昨晩から室内干ししているし、買い物だって粗方済ませていたので、家でのんびりと過ごした。今週末もまた、やらなければならない諸々に手をつけていない。まあいいや、ずっと家にいたこともあって、家事の類はお弁当の準備も含め…

ショコラなサバラン

仕事中に教わった「良いケーキ屋さん」に行ってみたら本当に良いお店だったので、書いておく。 場所はここ。 店名は「Le Temps des cerises」、確か歌の名前(ル タン デ スリーズ :サクランボの実る頃)だ。 さくらんぼの実る頃(Le temps des cerises ) ア…

用事もないのに寄り道コーヒー

平日の夜はまっすぐ帰宅する習慣となっている。例外はあれど、平日に寄るのはスーパーマーケットかドラッグストアが専ら。書店やホームセンターは時間がかかるから休日にしている。喫茶店やカフェ、レストランにも寄りたいけれど、どうしても帰りが遅くなっ…

映画と小説とAランチ

午前中は映画館に行った。高松市の街にあるミニシアター「ソレイユ2」で「ア・ゴースト・ストーリー」を観てきた。 期待以上に素晴らしい映画だった。たぶん予告編だけで「観たほうが良い人」とそうでない人を峻別できる。前者にはおすすめ。 最近は以前のよ…

元旦は栗のタルト

明日は明日でやることがあって、だから今日に済ませておきたい事がリストアップしてあって、それは先日あるいはその前から先送りしていた懸案だというのに、特にその懸案事項には手を付けずに、ごろごろと寝て過ごした。それが今日。こういう年の始まりかた…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

たぶん今年最後の。

なるほど実家に帰省するというのはこういう感じなのか。すっかり忘れていた。家事はほんの手伝いだけ、あとは自分の時間を過ごしている。本を読んだりシャンメリーを味わう、弛緩した休日。 学生時代から何度も独り暮らしはしてきたけれど、今回のような「年…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

職場で食べるケーキ。

職場でケーキを食べた。もちろんクリスマスケーキだ。 今の勤め先はまだ事務所の整備が途中で、椅子や机も足りていない。だから基本的に全員が揃って仕事をすることは無い。自分は総務兼連絡役みたいな立ち位置なのでできるだけ出勤するけれど、ほとんどの人…

ガトーバスクとタルトタタン

ほとんど家から出ずに引っ越し作業を行った。先月に引っ越し業者に依頼した時には趣味の品々(レザークラフトの工具や材料、書籍のほとんど、電動工具や旅行用品)は運ばなかった。そこまで梱包している時間が無かった。冬物の服も全部は運んでいない。 今回…

今日もまた眠い

夕食の後から3時間ほど熟睡して、いま目が覚めたところ。なんだこりゃあ、と声が出そうになった。それくらいに強力かつ唐突な眠気だった。なんだか眠いなあ、とベッドに倒れて、寝ぼけながらKindleで新刊を開いて、1ページも読まずに夢の中へ。というか夢も…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ガラパゴス旅行記 グアヤキル観光

ガラパゴス諸島に渡る前に、グアヤキル市を観光する。飛行機の便の都合もあるし、機中泊の連続した身体を休めるためでもある(と想像している)。 実に興味深い街だった。日本人のガイドさんが付いてくれて説明してくれたからこそわかる面白さ。 書くと長く…

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…

ありがとう廻り

休暇を取って、引っ越しの準備を進める。といっても貴重な平日休み、箱詰め買い物は後回しにして、お店をやっている友人達に会ってきた。 厚切りベーコンとキノコのクリームスパゲティ。 安納芋のプリン。 飲食店を営んでいる友人知人と長話をする機会は少な…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

友人と再会し食事をする

昼前に買い物。これは出張の支度。それから帰省した友人と合流し、お昼ごはんを食べる。 写真はBikiniのラムレーズンサンド。ショーケースを眺めていて、ふと食べたくなって購入。とてもとても美味しい。これは、良いラムレーズンサンド。 goo.gl いくつかお…

そして帰ってきました。 #三重県

友人宅に泊まりつつ2日間の三重県滞在を終え、夕方には帰宅した。 全て順調。疲労はほどほど。お土産も色々と買った。 今日の昼ごはんは昨日に引き続きSnugで。この店のカレー、三重県から離れてから初めて食べたかもしれない。カレーのワンプレートとはいえ…

ミラベルのサヴァランはひと味違う

藤枝市に「ミラベル」という洋菓子店がある。見た目以上に老舗で、たぶん40年くらいは続いている。名物のチョコレートケーキも美味しいけれど、僕はこの店のサヴァランが好物で、チャンスがあれば買うことにしている。 お酒は苦手なのにサヴァランやババは好…

映画「カメラを止めるな」、目玉焼きとベーコンのパスタ、カスタードプディング、紅茶のパフェ、壁掛け時計。

映画「カメラを止めるな」 映画「カメラを止めるな」を観た。とびっきり面白かった。劇場内では僕も笑ったし、周囲からもくすくす笑いから小さめの爆笑まで色々と聞こえてきたけれど、どうにも人によって盛り上がる部分が違うようだった。 構成による工夫で…

夏の盛り合わせ

お誕生日でもないのにケーキをたっぷり食べることができる、そんな時代になった。いや、自分が子供の頃はそうではなかった記憶なのだけれど、余所の家では日常のおやつにケーキが当たり前だったのかもしれない。漫画「ドラえもん」でいうところの、のび太の…

駅前探索

午前中は茶道部。今日は稽古もなく、ただスケジュール調整のみ。 昼過ぎからは仕事の下見がてら、静岡駅の南口近辺を探検した。狭い範囲に飲み屋が多いエリアから、住宅と雑居ビルが混ざったなんともいえないエリアへとひたすら歩く。仕事とはいえ「仕事の合…

桃のパフェとコーヒーと、そしてペンギンと。

前職での同僚、今は友人である人とコーヒーを飲んできた。まあ、例によって相談事があって話を聞いたわけだが*1、せっかくなので美味しいものをと、清水区のPappusまで足を延ばしたわけだ。良いお店だから紹介したかった(そして威張りたかった)という都合…

ぼくプリンアラモード大好き!

この週末は全体的に低調というか地味に過ごしている。行くつもりだったイベントは台風で延期になってしまった。買った本がつまらなかった。しかも、今朝は仕事の電話がかかってきた。 自分を「平気で盛る」人の正体 (SB新書) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー…

東に歩いてBLT、そして桃のショートケーキ。

車で静岡市の中心街へ行く。 駅の西側にある安い駐車場に車を入れたところで、トランクに自転車を入れていないことに気付いた。整備および仕事の都合で先週末より倉庫に移していたのだった。 だから歩く。東に歩きながら、買い物や展覧会や、ただのウインド…

パイナップル・ケーキ(静岡)

静岡市の「Atelier Petit* Calin」にて開催中の台湾スイーツフェアに行ってみた。フェアといっても、大規模なものではない。お店全体が、店主が台湾旅行をした時に買った雑貨と、お店で作った台湾スイーツと、台湾スイーツ的なアレンジをしたケーキやデザー…

ココナツ・七夕・シフォンケーキ

自分の通院と友人の見舞い、そして親戚の介護関連の荷物運びで、病院のハシゴをした。すっかり疲れてしまい、午後にはもう難しいことは後回しにするモードへと心も身体も切り替わっていた。 というわけでケーキを食べる。Atelier Petit* Calinでコーヒーとシ…

メロン・タルト

行く先々で当てが外れて、消極的な選択としての「キャトルエピス」清水店へと立ち寄ることに。 この店、ケーキは間違いなく美味しい(見た目も素晴らしい)うえに店内も素敵なのだが、どうにも飲み物が好みに合わない。いや、コーヒーはケーキに合う味で、他…

トマトと塩豚とバジル

いきなり、というわけではないが夏になってしまった。セミが鳴いていて、雲がなんだかダイナミックなかたちをしていて、街を気楽に歩けなくなる気温と湿度で、自転車も楽しんで乗るのが難しくなる。それが夏。 朝にはこんな風に考えていた。「最近、平日が忙…

静岡市葵区のピーチメルバ #孤独のグルメ #孤独の甘党紳士 #ピーチメルバ

※「孤独のグルメ」風に書いてみます。 「2日連続の会議はさすがに疲れる。なんだか甘いものを入れたい気分になっちゃったぞ」 「しかしこの鷹匠という街、なんだか不思議だ。どうして住宅と雑居ビルが混在してるんだ」「雑多な店があちこちにあるけれどよく…