梅と菜の花と羽虫そしてExcel

曇り空、なんとなく薄暗く、気温も低い。とはいえ半月前の寒さに比べたらまるで暖かい。短時間ならばコートも要らない。梅も菜の花もオオイヌノフグリも咲いていて、車を走らせていると小さな羽虫がフロントガラスに当たる。なるほど春だ。 しかし僕は、少な…

ルマンド系

自分の勤め先は、大きな会社の“事務所”の一角を借りて本社としている。僕もそこで事務仕事をしているわけで、当然ながら周囲の“事務の人達”にはお世話になりっぱなし。そして彼ら彼女らは、毎日何かしらの細々としたお茶菓子を配ってくれる。 今まで、こうい…

雨水に初売り

今日は雨水。手元のカレンダーでは「Yushui」と書かれている。調べてみたら中国語だった。自分は今まで「うすい」と読んでいた。実は勘違いだったら、と考えたら変な汗が出てくる。幸いなことに「うすい」が正しくて今回は事なきを得たが、こういう読み間違…

金メダルと担々つけ麺

ようやく外を出歩ける程度の体調になった。まだ体育は見学(比喩)だが油断は禁物、という程度。 友人夫婦の家に届け物をしたついでにお茶をいただく。奥様(とても聡明な女性)が今日は何やらおかしい。目がきらきらとして、何かを話したがっている。 とい…

麻黄湯の夜

びっくりするくらいに寝てしまった。朝は普通に起きた。一昨日から続く風邪がまだ治らない。無理をすれば外出も可能だが、何かを楽しむことも人に会うこともできないし、たぶん体調は悪化するだろう。そして薬のせいか、とにかく寝てしまう。読書をしながら…

今度は頭痛と喉の腫れ

ようやく出勤できた。色々と溜まっていた仕事を片付けようと試みるも、仕事というのは溜まるとその片付け難さは滞留量の累乗に比例して増加するものだから、今日は「メールチェックと書類整理」で半日が終わってしまった。 午後はTV会議システム越しに東京の…

マシュマロ・キャンディ

今日も仕事を休み、家で寝込んでいる。幸い、正午過ぎには体温は平熱へと戻った。咳は少しだけ、それからくしゃみは時々ひどくなる。幸いといえば、職場のあるフロア全体で風邪とインフルエンザが蔓延していて、なんとなく僕の風邪も「仕方がない」と見做さ…

インフルエンザ(陰性)

明け方より発熱(体温38.1℃)。 仕事を休む→LINEで済むのは楽だ。 内科へ行く→予約した人だけで本日は限界。別の町医者を紹介される。 耳鼻咽喉科へ行く→待たずに診療。 インフルエンザ感染の迅速検査→陰性 鼻とその奥を入念に洗浄→この先生はとにかく鼻腔内…

やっぱり咳が。

半日で仕事を片付け、帰宅し、寝込んだ。咳がだんだん酷くなってきている。薬を飲めば大丈夫そうだが、明日以降の仕事に差し障るために今日は大事をとった。以前購入した「新コンタック風邪総合持続性(略)」は本当によく効く。ただし1日2回では足りない。…

もしかして喉が

金曜日の出張から少しだけ風邪気味。喉がいがらっぽい。出張の夜に“懇親会”なる飲み会があって、それが当然のように喫煙する場だった。近年稀に見る喫煙率だったと思う*1。食べ物も、串焼き系の匂いが移るもの。スーツの消臭は今日までのお手入れで完了した…

静岡県立美術館『アートのなぞなぞ 高橋コレクション展』と、ハンバーグとパンのお昼ごはん

静岡県立美術館は、年に1回か2回、現代アートの企画展を開催する。現代アートのなかでも日本のポップカルチャー寄りの分野に着目したものがここ数年は毎年開かれていて、どれも“ハズレ”が無い。 今回の『アートのなぞなぞ 高橋コレクション展』がそれに当た…

ショコラテリーヌの後に豆のカレーを。

無限大、という概念は凄い。無限大を2つ持ってきて混ぜても無限大、100くらい抜いても無限大。それだけでなく、半分に割っても無限大は無限大のままなのだ。そう本に書いてあった。 ところで、子供の可能性は無限大だという。僕はもう完全なおっさんで、だか…

出張おわりー

大阪出張を終えて帰路についた。 そういえば大阪観光というものをしたことがない。通天閣とか道頓堀とか。大昔に社員旅行で道頓堀近辺を歩いたが、ほとんど覚えていない。 先ほど、「自費で宿泊して明日は遊んでしまおうか?」なんて考えたけれど、着替えも…

スマートフォンのアップデートと手書き入力への切り替え #HUAWEI #MATE9

スマートフォンのアップデート 先月から順次、と告知があったOSのメジャーアップデートがようやく僕の携帯電話(HUAWEI Mate9)にも届いた。新しいAndroid(O)で使いたい機能があったので、非公式な方法でのアップデートを試しているその時に、HUAWEIからの(…

封筒デザイン

職場で使う封筒のデザインを僕がやることに。本当は印刷屋さんにお願いするところだけれど、色々と工夫して自前のカラープリンタ複合機で見栄えのするものを作ることが出来た。 こういう限定された状況での印刷物は、わりと得意。職場ではずいぶんと驚かれた…

ごま雑煮

唐突に、雑煮を作った。お昼休みに帰宅して、さて何を食べようかと考えたところで、ぽっかりと空白が生じた。意識を失ったわけではなくて、食べたいものがまるで浮かばない。 そういう時は冷蔵庫を開いて考える。主に野菜室に相談する。 大根があった。椎茸…

かつや、というお店に連れていってもらった。

仕事でこれからお世話になる会社に初訪問。挨拶と資料の交換などを行う。お昼時、その会社の偉い人達とごはんを食べに行くことになった。社長のおすすめのお店の、季節メニューをぜひ食べて欲しいと言うので、みんなでそこに歩いていく。 「鶏の煮込みがあっ…

豆を漬けて、豆を焼いて。

きちんと起きて家事をして、工作も少し進めたところで眠くなって、11時から13時30分という妙な時間に昼寝をしてしまった。見たかった映画も、行きたかった美術展もパス。まあ、これは来週も再来週もチャンスがあるから良いものの、全体的に低調な、後で振り…

やわらかい牛タン定食と昔に食べたジェラートと。

静岡駅周辺の市街地のうち、南口側のエリアを「駅南:えきなん」と呼ぶ。具体的な「駅南商店街」などを指すわけではなくて、ぼやっと広い範囲の「まち」部分が駅南。徒歩圏をそう呼ぶ人もいるし、イベントなどでバスがあれば行ける辺りまでを指す人もいるし…

眠くなる餃子

夕食のあと、とてつもなく眠くなった。Kindleを持って布団に入り、読書をしながら5分後くらいには寝てしまったと思う。2時間ほど寝て、先ほど起床した。 今日は特に疲労した記憶はない。半ば研修といった雰囲気の、ゆるい日帰り出張だけで仕事は終わってしま…

にゅうめんには胡麻油

昼休み、帰宅して昼ごはんを作る。日曜日に見つけてあった素麺を使って、簡単かつ手早く。さすがに寒いから、にゅうめんにした。 桜海老とめんつゆ、かつおぶしで汁を作る。具は冷蔵庫にあったほうれん草のおひたしと、レタスの千切り。鶏ハム風の加工肉も薄…

古いスマートフォンを設定する日

帰宅してからずっと、家事や月食観察や、それから日記を書いたり読書をしたり、そういう自分の時間の間に仕事用スマートフォンの初期設定をしている。 何しろ何もかもが揃っていない、できたばかりの勤め先なのだ。新人で試用期間中の身である僕が、必要な備…

外でお仕事

職場で工事があり、今日は半日ほどインターネットに接続できない。ちょうど、外部からクラウドサービスやその他の諸々を使って業務を行うテストが必要だったこともあり、何人かでスタバ的なコーヒー店へ行ってきた。 テストは早々に終える。あまり大々的に「…

かるかんとちゃんぽんめん

かるかん 博多空港で購入した「かるかん」を、大事に食べている。買うつもりは無かった。自分用に1個、ばら売りのものを購入済みだった。 でも旅行会社のクーポン(今回はANAの安いツアー、宿と飛行機だけのセットを使用)で、空港のお店で1000円ぶんの買い…

山盛りの野菜炒めとカヌレ

昨日に引き続き、やはり少しだけ体調が悪い。ぼんやりと眠く、二度寝も昼寝もいつまでもできてしまいそう。唇にはヘルペスっぽい何かが発生している。部屋だって荒れ始めたし、爪は長いし、肩は重いし、コートのポケットにはレシートが溜まっている。 低気圧…

オープンサンドとミルクティー

お昼ごはんはALLEE RESTAURANTでキノコのオープンサンドを食べた。うん、美味しい。 そしてMARIATHANKでは温かいミルクティーを飲んだ。 人に会って打ち合わせをしたり、本を買ったり、まあそんな普通の休日。 今は「もしかすると風邪?」な状態だから、もう…

ぶどう餅・武道餅・ブドウモチ

昨日の夜遅くに帰宅して(京都〜名古屋の辺りで新幹線が少し遅れた)今日は比較的のんびり仕事ができるかと思ったのだが、約1.7日相当の仕事を放り出しての緊急出張だったので、当然忙しいのだった。 でも定時には帰宅。週の最初に旅行に行って、週の終わり…

瀬戸大橋を渡りながら

出張は恙なく終わり、今は日没直前の美しい瀬戸内海を眺めながら本州への橋を渡ったところ。東海道新幹線の遅延も心配ではあるが、ともあれ帰宅するまではのんびりするしかない。だから今のうちに日記を書いてしまう。 朝も昼も、それから先ほど早めの夕食も…

なぜか四国にいます。

緊急の出張が発生し、今はなぜか四国にいる。 僕の仕事には直接関係ないのだけれど、間接的に関わってくる。今後のことも考えて、他の人の打ち合わせに帯同する事になったのだ。 今は取引先というか出資者というか、仕事の関係者の別宅でひとり、夜を過ごし…

人生最高の焼餅 長崎の思い出

先日の旅行について書く。長崎で食べた焼き餅が本当に美味しかった。餡をくるんだ餅のなかでは、人生最高だと思う。 焼餅とは言うが、正式な名前は「大徳寺焼餅」。たぶん、有名な太宰府天満宮の梅ヶ枝餠と同じものだろう。焼き付けられる梅の文様や、作り方…