ごちそうさま原理主義

どういうわけか、2010年代の日本には「ごちそうさま」をきちんと言えることを以て「育ちが良い」と認める人達が一定数いる。僕の実感では、10年前よりも増えているし、きっとこれからも増えるだろう。 それだけで「育ち」を判定してしまう単純さが苦手なのだ…

秋といえばショーソン・オ・ポム #フランス菓子

今日のおやつはフランスのお菓子 今日のおやつは藤枝市の「パティスリー ボクゥボクゥ (beaucoup beaucoup)」で買ったショーソン・オ・ポム。 いわゆる「アップルパイ」なのだろう。デニッシュ生地ということもありなんとなくケーキ屋というよりパン屋の品とい…

静波の「MAHOROBA」でブンチャーを食べた。

久しぶりに「MAHOROBA」に行った。今日は「ブンチャー」というヌードルを注文。エビ味噌と生の唐辛子、たっぷりのハーブとトマト、そして米麺。 トマトの酸味とエビのコクで、酸辛湯麺的な味になっていた。この唐辛子がとても美味しい。辛さはほどほど。噛んで食…

雨とハンバーグ #さわやか #県民性 #静岡

寒くて、雨が降っていて、暗い。朝から夕方までそんな感じだった。 午前中は家具の改造やパソコン作業、そしてレザークラフトをして過ごした。午後には友人と会った。帰省したので、駅まで迎えに行ったのだ。 友人の希望で「さわやか」に行く。最近やけに有名…

蒸し羊羹とクロレッツ入れ

蒸し羊羹の試作 お題「今日の出来事」 静岡市清水区の名物に「追分羊羹」がある。竹の皮に包まれた、むっちりとした蒸し羊羹。江國香織さんのエッセイにも出てきた(確かよしもとばななさんも書いていた)由緒正しき銘菓だ。 甘さはほどほど。竹の皮の香りが移…

旅人のメジャー #レザークラフト #メジャー

多くの日本人が旅行用のメジャー(巻き尺)を持っている、と何かで読んだ。90年代の統計で、所持率が8割5分くらいだったか。土地によっては、小中学校の「修学旅行のしおり」に、必須の持ち物として書かれているそうだ。 僕も一般的な日本人であるからして、や…

静岡市美術館「デンマーク・デザイン展」

お題「芸術の秋」 静岡市美術館で開催中の「デンマーク・デザイン展」に行ってみた。 この種の展覧会は、「良く出来たムック」を基準に考えることにしている。何かの雑誌の別冊や特集号で「デンマークの椅子とデザイン」を取り上げていて、それが「買って良かった」…

タルト・タタンの季節

今日は新静岡駅近くの「笠井珈琲店」で、タルトタタンを食べてきた。 そろそろりんごの季節。この店のタルトタタンは、かつて「ブーケ」だった頃からファンが多いと聞く。今日も1つしか残っていなかった。 ちょっと焼きすぎじゃないか、という程、火が通っている…

揚げ餅と加工肉とカロリーメイト

今日のおやつ:ベトナムの餅 午後に焼津市を散策してきた。自転車日和で気分が良い。海に行ったり書店に寄ったり、古い家の建ち並ぶ通りを探検したり。おやつは“洋風”じゃないもの、でも餡も違うなあ、コーヒーが飲みたい、と考えながら探す。結局、ベトナム…

静岡手創り市とパンプキン・キャラメル・ブレッド

静岡手創り市:秋 恒例のクラフトイベント、静岡手創り市*1の秋の部へ行ってきた。規模はそこそこ、あの松本のクラフトフェアに行った記憶のせいで寂しく思うが、静岡市ならこんなものかな、とも思う。 最近は“地元のアマチュアさん”が減って、全体的に見応…

黒い森のケーキと、カメラの手作りカバー。

黒い森のケーキ ブラックチェリーとチョコレートの美味しいケーキを、「Atelier Petit Calin」で食べてきた。名前を「黒い森のケーキ」という。1ヶ月ぶりの訪問。コーヒーとよく合う、美味しいケーキだった。 Atelier Petit*Calin ShopOpen:毎週金・土・日…

国立新美術館「安藤忠雄展 挑戦」

昨日の安藤忠雄展について書く。 僕が「かっこいい近代建築、特に美術館や博物館」へ今のような興味を持ったのは、2016年の瀬戸内国際芸術祭だった。瀬戸内海の直島に滞在し、訪れた美術館が本当に素晴らしかったのだ。地中美術館、また行きたい。李禹煥美術…

東京ぐるぐるぱくぱく暴食日和

お題「今日の出来事」 所用で東京都まで行ってきた。昼前には用事が済んだため、そのまま遊んできた。 スーツで歩き回るのも疲れるから、そして朝が早くてものすごーく眠かったから、カプセルホテルの「仮眠プラン90分:600円」というものを使ってみた。人生…

コーヒー、スコーン、文庫本と薄い図鑑。

本日もまた、スターバックス・コーヒーに立ち寄った。今日はチョコレート・スコーンとコーヒーを注文。 スコーンには酸味のあるドライフルーツのチップが乗っていて、なかなか美味しい。温めてもらったところ、フォークで食べるのに丁度良い柔らかさとまとま…

スマートフォンのカバー #自作 #革 #レザークラフト #HUAWEI

先月、スマートフォンを買い換えた。HUAWEIの「Mate9」という機種。機能性能に不満は無く、日々その便利さを実感している。しかしデザインは、その前に使っていた同じくHUAWEIの「Ascend Mate7」と、ほとんど変わらない。特に画面側は、同じシルバーということも…

なんとなくアーモンドミルク

雨に降られてスターバックス・コーヒーに逃げ込む。今日は新メニューの開始日とのことで、それ目当てらしき人達も多い。普通のコーヒーでも良かったのだけれど(100円でおかわりもできるし…)、その新メニューがアーモンドミルクを使ったもの、ということで…

柿とピスタチオのタルト

街を自転車で探検中、偶然知り合いに会った。道を挟んで、おーい久しぶりー、みたいなやりとりをしたのだけれど、その人はセーターの下に着用する襟だけの服飾品(名前を忘れた。シャツの首部分だけのもの。付け襟?)が外に出る状態だった。お友達も一緒に…

いちじくのショートケーキとカフェオレと本。

ショートケーキは難しい。果物と生クリーム、風味の軽いふわふわのスポンジケーキという、いわゆる日本式ショートケーキは、間違い無く美味しい。苺のそれなど、完璧な組み合わせだと思う。なるほどケーキといえばショートケーキ、という現状は当然である。 …

典型的な居酒屋チェーン店

以前の勤め先からお誘いがあって、今日は飲み会に参加してきた。 田舎の駅前にあるチェーン店の、飲み放題とコース料理という、典型的な飲み会。個人的にはとても珍しい体験だった。 お酒を飲む人が少なくて、これなら個々人が「プレミアムフライデー限定セッ…

一昨日の「iZoo」と「下田海中水族館」と。

一昨日の日帰り旅行について書く。 遠くに住む友人に水族館好きがいる。水族館巡りを旅の主目的に据えるくらいの男だ。彼の影響というわけではないが、僕も元々、水族館や動物園は好きで、だから旅先に水族館があれば基本的に立ち寄ることにしている。たまに…

不安定とあんパンとアップデート

先ほどから長い日記が書けない状況になっている。ブラウザかHatena Blogそのものか、悪いのがどこかわからないし、今は原因の切り出しをする暇もない。長文ならば、コピー・アンド・ペーストでも駄目。不思議!とにかくそういう状況なので、急いで書いて、そ…

下田に行って、帰ってきました。

伊豆半島の東側、河津町の「iZoo」と、下田市の市街地、それから「下田海中水族館」に行ってきた。はっきり言って、静岡県の中部からでは、少し遠い。昔に比べると道路が良くなったので伊豆半島も近くはなったものの、それでも天城を超えるとなると、時間が…

遠方の友、天丼、中国人観光客。

予定していた伊豆半島への日帰り旅は明日に延期。家で書類仕事などを片付けていたら、大昔の友人から連絡があった。 いま旅行で静岡市に来ている、という。一緒に昼ご飯を食べることになった。 大学時代に知り合って、数年に1回会っている、それくらいの友人…

豆とかぼちゃと栗とメレンゲ

ALLEE RESTAURANT ランチタイムに「豆とかぼちゃのカレー」を食べた。トマトとスパイスの美味しいカレー。かぼちゃの甘みが良い感じ。具材だけなら自宅でも作れそうなのに、味は真似できる気がしない。そういうものこそ、外食では食べるべきなのだ。というわ…

油といえば秋分の日

レザークラフトを始めてから、お店で購入した鞄の出番が減った。単純に「数が増えたからそれぞれの頻度が下がる」という事もあるだろうが、やはり自作のものを使いたくなる。 僕の場合、自分用の鞄は試作品である。使って試して不具合を発見したいし、持ち歩…

レモンケーキとパウンドケーキと切手と鈴虫

おやつを食べに清水区の「Pappus」へ。ちょっと遅い時刻だったからか、ケーキは品切れ。焼き菓子2種とカフェオレを楽しんできた。 あくまで日常、でもそれをぐぐっと豊かにしてくれる、そんな味と雰囲気。2個は贅沢かな、と思いつつ堪能した。 部屋の片付け…

栗のサントノレ #秋 #栗 #フランス菓子 #梨

夕方、藤枝市の「ボクゥボクゥ」に行った。今日はコーヒーと「栗のサントノレ」を注文。この店はフランスのパン、クロワッサンやデニッシュも売っていて、今日は「ショーソン・オ・ポム」もあった。持ち帰りも手軽だが、自重(でもパウンドケーキは土産に買…

ナイフを研ぐための道具作り #革砥 #革砥石 #レザークラフト

革の道具で、切ったり刺したりするものは、研ぐ必要があるという。 UNHO 菱目打ち 4mm 1 2 4 6本目レザークラフト工具 4本セット目打ち 出版社/メーカー: JPLBS メディア: この商品を含むブログを見る 目打ち ステンレス製 手芸 洋裁 出版社/メーカー: JPLBS…

ボラを煮た日。

父の知り合いが、「ボラ」をくれた。釣ってきた、とのこと。まだ生きている。 ボラは不味い、と子供の頃から聞いてきた。意外と美味い、なんて話は一度も耳にしたことがない。そういう魚も珍しいかもしれない。しかし瀬戸内を旅した時は魚屋で売っていたし、…

パンクとミズウオ

台風が去ったあとの海岸に行ってみた。堤防沿いの道路を自転車で走る。 20分ほど走ったところで、タイヤがパンクしてしまった。ルアーというのかベイトというのか、針がついた疑似餌を引っ掛けてしまったのだ。かなり太い三つ叉の針で、しかも返しが付いてい…