読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒めを食べたくなった。1年に2回くらいは、そういう気分になる。材料さえ揃えればまず失敗の無い料理だが(本格的に作るには油通しが必要だが、そこまでしなくても美味しい)、今日は仕事も遅くなってしまったし、帰宅しても夕食の用意…

「かねはち」の人達

用事があって榛原郡に行く。帰りにローカルチェーンのスーパーマーケット「かねはち」に立ち寄った。 自分の住む土地からそれほど離れていないけれど、スーパーマーケット・チェーンの違いというのは、そのまま商業圏や食文化の変化に関連する。「かねはち」…

春季限定 法多山のお団子事件

静岡県における神社仏閣関係の餅・団子菓子ベスト1に輝く「法多山のお団子」、その特別バージョンである「桜」を一箱いただいた。 餅の部分がうっすらピンク色。そして薄い桜風味がある。餡はたぶん普通のものと同じ。 もともとすっきりした甘みが持ち味の団…

カメラそしてトルコライス

カメラが修理から戻ってきた。最近のカメラらしくインターネットへの接続による機能の追加や、スマートフォンへの写真転送ができる。それはまあ便利といえば便利なのだが(機能追加はほとんど放置されている)、その設定がとても面倒だ。メイン基盤を交換し…

映画「たかが世界の終わり」と「羽海野チカの世界展」と、MARIATHANKの「イチゴとダックワーズのケーキ」。

映画「たかが世界の終わり」を鑑賞。 予告編からの想像を超えた、胸に突き刺さる映画。いずれ喪われるとしても、もう元には戻せないとしても価値のあるものとは何なのだろう、と今も考えてしまう。教養が無くて悪趣味で、意地悪で貧乏で想像力に欠けている人…

車を隠し撮りする人達

友人の家、いや家というか小屋に行ってきた。元は町工場の倉庫だった場所。売るに売れない事情があるらしく、親戚から引き継いだ友人が、趣味の小屋として使っている。電気は引いてあるし、トイレもいちおう生きている。でも水栓を締めているから、隣のショ…

好景気かも、と思ったこと。

久しぶりに、もしかして景気が上向いているのかもしれない、と実感する出来事があった。今日、隣の部署で2人の契約社員が退職届を出したのだ。先々週は別の部署で2人辞めた。それぞれ10人に満たない部署、かつチームで長期間のプロジェクトを進行中、噂にな…

命の結晶を食す

仕事帰りに立ち寄ったショッピングモールで、細々とした買い物をしてきた。なんだか疲れていて、日用品の買い物ですら効率が悪い。でも、少し遅いが深夜ではない時間帯だと、そうやってぼーっと歩いている買い物客が多い。これが深夜営業のスーパーだと、逆…

キンメダイの湯煮を作る

家族は石垣島に行ってしまった。元気な人達だ。そして、羨ましい。 というわけでしばらくは自炊の日々。今日は「湯煮」を作ってみた。 耳慣れない料理名だが、要は魚を沸騰しない程度のお湯で加熱する、というもの。湯を煮込む訳ではない。今回は生の「キン…

映画「ひるね姫」

今日はまるでぱっとしない1日だった。無理に外出することは無い、家で趣味工作家事その他を進めよう、とのんびりしていたら、いつの間にか夕方に。こりゃあ休日が勿体ないと外に出たものの、そして喫茶店でコーヒーなど飲んでみたものの、その店が本当に酷く…

映画「この世界の片隅に」片淵監督舞台挨拶とサイン会

昨年に観て大感動した映画「この世界の片隅に」が、お気に入りの映画館「静岡シネギャラリー」で始まった。もう1回、観ておきたいと思っていたところ、なんと監督の舞台挨拶があるという。 整理券の配布は朝の9:30。たぶん、思いっきり混むであろう、という…

映画&ケーキ(日常)

映画を観た(ひるね姫)。 車の定期点検もした。 昼食に入ったピザ屋(新静岡セノバの隣の、ペガサート1階)は、それはそれは酷かった。もう行かない。ピザはそれほどでもないけれど、接客その他の印象があれほど悪い飲食店も少ないのではないだろうか。 そ…

まくらカバー

洗濯の都合で、まくらカバーが無い状況に陥った。古びたものは洗ってから細かく切り裂いて、工作用のぼろ布にしてしまった。それから、予備というか過去に使っていたものを引っ張り出すつもりでクローゼットを漁ったのだが、どういうわけか見つからない。 ま…

紅白饅頭をいただく(小学生に)

仕事の帰り道、友人宅に寄る。何冊か本を貸すことになっていたので、まとめて持参する。今日は友人夫婦の娘さんが卒業式だったと聞く。めでたい。そして、驚く。いわゆる「早いものだねえ」という奴である。赤ちゃんの頃から知っているちびっ子が、もう小学…

定期点検に行きそびれる

定時ぴったりに職場を出る。今日は18時に、車の定期点検を予約してあった。ディーラーの人には、無理かもしれないけれど、と伝えてある。実際、渋滞の具合によっては難しい位置関係なのだ。 運が良ければ、あるいは他の日ならば、それなりの余裕を持って到着…

イチジクのパウンドケーキと、旅先の無理と、万博婚(優性婚)について。

職場の人達へ、ホワイトデーのお菓子を贈る。なにしろ対象がお菓子だから、こういうイベントは得意かつ好きだ。小さいが吟味して選び、包装し、机に置いていく。みんなで休憩時間に食べるために、ホールのケーキも買ってきた。もちろん職場に持ち込めるよう…

ミュシャはコンピューターグラフィックスでしょう?

たまに社員食堂で会う元同じ職場の人が、面白い事を言っていた。「ミュシャってCGでしょ」思わず笑ってしまった。そうか、そう見えるか。 この人は、虚言癖というよりも、よくわからないまま言葉を発するきらいがある。9割は偏見や思い込みだが、稀に面白い…

鯛焼き『鯛春』 #袋井

春になり、そろそろ今年の営業も終わりかな、と気になりだしたらどうしても食べたくなった『鯛春』の鯛焼き。数ヶ月ぶりに行ってきた。 この店の鯛焼きは変わっている。 まず、漉し餡であること。赤福のそれに似た、どちらかといえばあっさりした餡。小豆の…

映画『ワイルド』とサンドイッチ。

ホワイトデーのお菓子(と、自分用のお菓子)を買ったり、お昼に『ALLEE RESTAURANT』で美味しいサンドイッチを食べたりして過ごす。サンドイッチは、リコッタチーズとマーマレードだった。なにやらお洒落な葉野菜(春菊をカフェっぽくした感じ)が挟んであ…

消えたのでおしまい

日記をぽちぽちと書いていて、ちょっとお茶を淹れに台所まで行って、お茶(台湾の丸く固めたやつ)を持って戻ってきたら、Google Chromeが強制終了していた。理由は不明。 で、再起動してはてなブログを見てみたら、どういうわけか書き途中の文章が保存され…

ヨーグルトがばんごはん

仕事が忙しい時は、夕食を簡単に済ませる。社員食堂に連絡しておけば食事を用意してくれるけれど、あまり美味しくはないし、そこまで長い残業の時は、たいていトラブルが発生しているため、食堂に行くよりは簡単に机で済ませてしまう。 そもそも空腹には強い…

とんかつとまんが、フランス郷土菓子と女装男子。

職場の人と昼休みにトンカツの話になって、なんだか無性に食べたいね、という事で仕事帰りにトンカツを食べてきた。ごく普通の、国道沿いのチェーン店で、メニューだっていちばん最初に載っているロースカツやヒレカツといったベーシックなものを注文したの…

能登島の、のとじま水族館の、青い瓦。

先日訪れた、のとじま水族館について書いておく。 金沢の駅から2時間以上かかって到着した。ずいぶん遠いのは、電車やバスのダイヤが疎らかつ待ち時間が長かったから。Webサイトでは和倉温泉駅が最寄り駅と書かれていたけれど、午前中ならばとりあえず七尾駅…

疲れはそれほど。

今回の金沢旅行は、移動距離と時間の割合が大きかっただけに、身体的な疲れは少なかった。移動といっても、要は座っていただけだ。さらに、夜の早い時刻には帰ってきたうえ、荷物だって本当に少なかった。 だから仕事をしていても、ただの月曜日という感じで…

かえりみち

金沢旅行二日目。 朝から「のとじま水族館」へ行ってきた。ここがもう、地の果てじみて遠く、そして距離よりも乗り継ぎの不便さが酷くて、移動に時間がかかる。公共交通機関を使った一泊旅行の二日目にはふさわしくない気がする。 でも頑張った。なんと昼に…

金沢の夜

金沢旅行1日目。 もともと金沢21世紀美術館の展示を見たくて計画した旅だった。その美術館は、端的に言って最高だった。 到着。ついに来てしまった金沢21世紀美術館。 良い椅子のある美術館は良い美術館。 これぞ文化施設、という建物と展示。なにしろ有名な…

旅の前日

明日からの旅、といっても1泊のお手軽な行動範囲限定版の金沢旅行だが、とにかく準備が完了した。もう寝る。なにしろ日の出前には起床しなければならない。 朝食の準備も済ませてある。お手軽に野菜ジュースと青汁、ビタミン剤を一揃い。ヨーグルトも、時間…

ガソリンに火をつけろ

暗くなってから帰宅。小雨のなか、消防車が「火災予防運動」のためにゆっくり巡回していた。「乾燥しているので云々」とスピーカーから聞こえる。 なんだか勿体ないな、と思ってしまう。無駄が多い。 わざわざ消防車なんて燃費の悪い乗り物で街を走らなくて…

今から情報収集

週末の金沢旅行について、今になって情報を集めている。少し前に家族が行っていて、だからパンフレットや簡単な交通案内は手元にあるし、もちろん“乗り換え案内”や“GoogleMap”といったサイトも充実しているから、情報そのものは十分にある。でも、荷物は減ら…

おでんに豚足とヨモギを入れてみたり、唐辛子を入れてみたり。

今夜の夕食がおでんという事は、昨日からわかっていた。帰宅時に豚足を購入する。真空パック入りのもの。家に到着したら、庭からヨモギを摘む。ちょうど先週から、若い芽が伸び始めた。 一部を小鍋に取り分けて、豚足を入れて煮る。わざわざ分けるのは、家族…

ストール購入

仕事帰りにストールを購入した。麻と綿の混紡。とても軽い。色は明るいグレー。写真は撮らない。 マフラーやネックウォーマーは持っている。最近の陽気だと、少し暑い時があるし、もこもこして服に合わせにくい時もある。ストールはたくさん巻けば軽量簡易型…

ラムレーズンのサンドイッチ

今日もALLEE RESTAURANTでお昼を食べてきた。午後に映画を観るつもりで静岡市に行き、まずは食事とサンドイッチを食べたのだった。 今日はラムレーズンとクリームチーズのバゲット・サンドイッチ。ラムレーズンもクリームチーズも好物だ。期待して待っていた…

ケーキとパスタとケーキ

今日は美味しいものを連続して食べた。例えばケーキ。Atelier petit calin のチーズタルト。なるほど可愛く、そして美味しい。この店を代表する味、だと思う。 Atelier petit calin petit*calin日和 静岡県静岡市葵区大岩4丁目29-29 そしてお昼ごはんは、1周…

ハルキストに会える場所

今日は数年に一度の、TVニュースで「ハルキスト」が観測できる日。つまり村上春樹氏の長編小説の発売日。 といっても、僕はこのハルキストという存在に遭遇したことがない。どこか揶揄を含んだ言い方なのだとはわかる。どのような揶揄なのかも想像できる。で…

火おこしができない現代人、という話。

昨日、あるブログでこんな文章を目にした。そのブログでの主張ではなくて、そういう事があったよ、という話なのだが(ブログ自体は示唆に富む、とても僕好みのお話でした)、なんだかよく聞く話で、ここに思ったことを書いておこうと思う。 「昔の人は火おこ…

会飯よこ多とは?

藤枝駅南口から徒歩ですぐのところにある「中華めし屋」の『会飯よこ多』で昼食を。この店、表記が一定していない。『会飯横多』や『会飯よこた』が看板には書かれている。読みは『ほいはん よこた』だ。 有名店というよりも、大人にとっては懐かしいお店と…

鼻から胃へ

予定通り、職場の健康診断で、胃内視鏡の検査を受けてきた。なるほど早いし、負担も少ない。以前は胃の検査といえばバリウムを飲んで動く台のうえで揺られたり姿勢を変えたりして我慢して、それでも上手くいかない人はやり直しで、といった感じだったけれど…

21時以降は食事禁止

明日は職場の健康診断。朝食抜き。今夜も、21時以降は食べ物を口にしてはいけない。 いつもそんな遅くから何かを食べることは無いのだけれど、でもなんとなく「今のうちに…」と思ってしまう。夕食だってきちんと食べたのに。 で、今はチョコレートを2欠片、…

寝て起きて読書

街にお出かけする予定を放り投げて、家で寝て過ごした。といっても若い頃のように延々と寝ることができない。だから読書もしたし、部屋の片付けもして、さらに細々と雑事をこなして、そして今に至る。 これじゃあまずい、面白くない、と夕方に外出したものの…

切り干し大根のトマト煮、レモンタルト、そして。

映画の時間が(例によって)間に合うかどうか危うい、という状況に陥り、断念。代わりに美味しいお昼ごはんを食べてきた。 静岡市の北街道沿いにある「つきさむ」。11:35という、早い時刻に到着。そのせいか今日は待たずに座ることができた。 「2月のごはん…

みたらし団子とコーヒーの夜。

普段は滅多に食べないが、みたらし団子は好物だ。京都の“本物”も、街のお団子屋さんで買う焼きたても美味しい。 ヤマザキ 串だんご(たれ) 3本 3個からご注文ください 出版社/メーカー: ヤマザキパン メディア: その他 この商品を含むブログを見る でも、…

蒟蒻の味噌汁

ご近所の知り合いから、上等な蒟蒻をいただいた。どれくらい凄いのかはよくわからない。旅先のお土産売り場に並んでいる品よりは、たぶん良いものなのだと思う。透明な袋に入っているだけの素っ気ないものだが、それくらいはわかる。 いただいた時に、「味噌…

♪Fly me to the moon.

たまに設備を借りにやってくる別の部署のおじさん、伝え聞くに実はとても凄い研究者とのことだが、気さくでお洒落で、いかにも自分の研究が大好きでたまらない、という雰囲気が素敵だ。実験の話になると止まらないけれど、その時間で給料が貰えるのだから、…

給油停止に遭遇

車の給油ランプが点灯して3日目。そろそろガス欠が怖い頃合いとなったため、ガソリンスタンドに立ち寄る。今回はセルフ式のスタンド。 セルフ式は、この季節は寒い。でもまあ、自宅の近くで入りやすい場所というと、どうしても同じ店になってしまう。価格は…

恵方巻きとデーツ(チョコレートを挟んだもの)

帰宅前に牛乳その他の補給物資を購入するために、スーパーマーケットへ立ち寄る。地元には無い、職場周辺にのみ展開する小規模チェーン店を選択。地理的にはそれほど違いは無いはずだが、売っているものがまるで違っていて、楽しい。静岡県西部の品がなぜか…

本を売ってケーキを食べる。

いわゆる「家のことをやる」日曜日を過ごした。本をまとめて処分する。シリーズで買い続けていた漫画も、1年読み返していないものは売ってしまう。1年前の今頃に、本棚や引き出しの撮影をしていたので、それと現状を比べる。ただ頭の中で選別するよりも、画…

映画を2本、ケーキを1つ、炒飯も。

静岡の街で映画を鑑賞。 まず「こころに剣士を」を観た。素晴らしい映画だった。ちょうど梨木香歩さんの「エストニア紀行」を読んだ後だったから、より楽しめた。 エストニア紀行: 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー:…

エンストとインフル

職場の、やや偉い人と雑談をする機会があった。この人は「もうすぐ定年、そして妻子もいるのに、一人旅が趣味」という事を自らの(愛すべき)キャラクターとして話したがる。むしろ、自分のそういう部分を伝えるために、旅について話すきらいがある。旅の話…

揚げた芋と飲む芋と。

勤務時間の後半に、ふとフライドポテトが食べたくなってしまった。1年に1回から3回ほど、そういう衝動が湧く。逆に言うと、それ以外の時はフライドポテトには興味が無い。この場合のそれは、基本的にファストフード店のフライドポテトであり、さらに限定する…

映画館に行き、列に並び、予告編を。

仕事を半日で終わらせて、午後は私用のため帰宅。夕方には用事が済み、そのまま映画館へ行ってきた。 事前にWebサイトで購入し、画面に表示したQRコードを読み込ませればチケットレスで入場できる仕組みのシネマコンプレックスなのだが、その事前購入者向け…