ポップコーンのスープ

友達のInstagramで、ポップコーンがどっさり入ったスープの存在を知った。海外旅行中の写真。オーストラリアで食べたそうだ。 ちょうど夕食に玉葱入りのコンソメスープを用意したので、そこから展開して作ってみた。ポップコーンは、乾物庫に弾ける前のもの…

肉蕎麦

静岡市の北街道沿いに「水曜文庫」という素敵な古本屋がある。品揃えが楽しい書店。入り口から入ってすぐの辺りは、絵本や料理や旅行といった、軽い気分でも楽しめる本がたっぷり並んでいる。ここだけでも楽しいのだが、店の奥のほうには、平和運動や政治活…

Atelier Petit*Calinのケーキと、読書「先生とそのお布団」と、穏やかな日曜日。

休日。映画を見損ねた。それでも静岡の街には用事があって出かけた。自転車だと少し寒い。とはいえ、今のところ真冬のコートは着ていない。軽いものを重ね着してなんとか過ごせているのだから、静岡はやはり温暖である。 午前中のおやつに「Atelier Petit*Ca…

清水区のおしるこ喫茶「船橋舎」

かつて「おしるこ喫茶」というカテゴリーの喫茶店があった。甘味処、とは少し違う。和風の甘いものとコーヒーを楽しめる喫茶店のなかの、コーヒー抜きでも(つまり、“おしるこだけ”でも)注文として当たり前のお店、と専門家は定めているそうだ。この辺り、…

ダウンベストがお気に入り

スーツを着て出張に行くようになってから、ダウンベストが大活躍している。 インナー用の薄手のもの。無印良品で購入した。似たようなものはユニクロなどにもある。ファストファッション店の定番なのだと思う。襟が無いVネックみたいな感じで、それだけでは…

携帯用ラムレーズンの作成

簡易かつ美味しい冬の味覚、携帯用ラムレーズンを作った。これはかつて(10年以上前に)年上の女友達から教わったもの。今で言う「山ガール」なのだろう、登山の際の行動食として自作し、ただ美味しいという理由で山以外の場所でも携帯し食べていた。僕達は…

甘い缶コーヒーを10年ぶりくらいに飲んだ。

出張が終わり、さきほど帰宅した。さっさと荷物を片付け、簡単な食事(レタスと玉子の炒め物。はるさめスープ。蒸したかぼちゃとレンコン)を作り、お風呂にゆっくり入って、今に至る。 今回の出張では、先輩社員に様々なものを奢ってもらった。経費で落ちる…

こういう名刺交換は初めてかもしれない

出張で東京都に来ている。朝から大きな会合に参加。まだ仕事を何も覚えていない身としては、ほぼ社会見学と同じ。大きな金額を示したグラフも、全国の営業成績も、Newtonの図表よりも馴染みがない。 それはまあ、いい。まだ「雰囲気をつかむ」みたいな段階だ…

旅の支度を再び

明日は出張、というのは先週から把握していた。東京都で開催されるイベントへ、僕も顔を出す。先輩社員が商談だか打ち合わせだかをするのを横で速記したり、イベントってどんな感じなのかと実地に体験する、一種の研修。東京の中心部だから、日帰りを予定し…

ティーパーティーの日曜日

予定通り、早朝から隣町のお寺でお茶会のお手伝い。お茶会といっても、紅茶と甘いものでうふふと笑ってお喋りを楽しむ会ではない。裏千家のきちんとしたお茶席で、茶室だって文化財だ。 文化財ということは簡単には手が入れられないということで、夏は暑く冬…

映画「女神の見えざる手」とカレーとケーキ

明日は茶道部*1のお茶会なので、自由な休日は本日のみ。映画を観て、美味しいものを食べてと、土曜日を満喫してきた。 映画に関しては、機会を逃さず映画館に行かなければ観たい作品が次々と上映終了となってしまう状況。ミニシアターの残念な部分、上映期間…

うどんの国から帰ってきました。

はあ、疲れた。2泊の出張、しかも仕事の半分以上は「経営者会議での議事録制作」というのは、さすがに精神が疲弊する。隣は社長で、向かいの席には出資者(肩書き知らず)。まだ勤務日だけならば10日も働いていないし、大企業ではないためしっかりした社員教…

うどんうどん飲み会

今は飲み会中。 僕はアルコールを一滴も摂取していない。 まだ宴は続く。 というわけで日記はこれでおしまい。 朝も昼もうどんを食べた。それぞれ違う、それぞれ美味しかった。そしてそれぞれの店に、選ぶ理由も、人を連れて行く理由がある。日常の外食の、…

四国の高松に向かっている。

今日と明日は高松市に泊まる。 昼過ぎに職場を出て、用事を済ませて新幹線に乗って、到着予定は日没後。 瀬戸内国際芸術祭の時は「四国、意外と近い」と思ったものだが、あの時は朝一番の新幹線に乗ったのだった。個人旅行では、午後を目一杯使って移動する…

旅に出るから革しごと。

明日から2泊3日の出張で、四国に行く。 前職まではほとんど出張というものを経験していなかった。関東か愛知県、遠くても大阪辺りで、取引先への親睦を兼ねた訪問や、資格取得や技能講習といった、言ってみれば穏やかでのんびりしたお出かけばかりだった。 …

11年目のさようならありがとう。

長く愛用していたウールの靴下に、とうとう穴が空いてしまった。くるぶしの後ろ側という不自然な場所。春に購入したブーツとの相性が悪かったのかもしれない。指先や、足の裏にあたる部分は無事だから、その点は残念。 しかしこの靴下、記録によると*111年前…

ブラジルごはんの日

用事で焼津市の海のほうに行ってきた。さてお昼はどうしよう、と考え車を走らせているうちに、旧大井川町の辺りまで来てしまった。ここまで来たのだから、と「ブラジルフレッシュ」を目指す。 「ブラジルフレッシュ」は、いわゆる“ブラジルショップ・南米食…

逆さ富士と雑貨と美味しいもの

ふと思いついて富士市にまで行ってきた。目的地は「富士中央公園」、今日は「ふじのくにアートクラフトフェア」を開催中。富士市は遠いが、行って良かったイベントだった。 天気は快晴。富士山がくっきりと見える。この中央公園では池に逆さ富士ができていた…

ボルロッティと押し麦のスペアリブ煮込み #料理本 #スペアリブ #豆

今夜は家族が出かけていて、夕食はひとり。今のところ残業が無いため(試用期間)、帰宅は早い。外食する気分でも無かったため、帰りにスーパーマーケットに立ち寄り、家にあるものと合わせて簡単に作る。 簡単とはいえ、今回は料理本を見て作ってみたので、…

苦手な買い物と、リンゴのクランブルタルト。

新しい仕事に就いて2週目の来週、遠方への出張が予定されている。本社というのか出資元というのか、まあそこの偉い人と会ってくるだけなのだが、とにかく冬用のスーツを買う必要が生じている。 手持ちのスーツ(背広)は、ちょっと型が古いものと、いかにも…

無印良品のバターバウムと、いーふーふの日。

「バウムクーヘン」を「バウム」と略すとドイツ人にとっては何が何だかわからない、と聞いたことがある。ならば「バターバウム」は英独混ざった無茶苦茶な名前なのだろう。 その無印良品のバターバウムを先日買ったのだった。例のスティック型に切り出されて…

なんとかなる、と今は思うよ

新しい仕事の1日目。通勤時間が短いというのは素晴らしい。車でのんびり走って10分。ただし通勤路に書店が無いのは少し残念。出勤時刻が遅めなのも有難い。 人生初の、完全なデスクワーク。今まではどんな仕事でも、基本的に何かしらの“手を動かす”作業があ…

あん子・まめの子・元気な子:神谷製餡所の鯛焼き

鯛焼き 明日から新しい仕事。書類も揃えた。心構えも十分。靴だって磨いた。他に足りないものは何だろう、と考えたところ、元気が不足しているのではないか、という結論に至る。即ち鯛焼きにより元気を補充すべしと、製餡所の鯛焼きを購入するために藤枝市の…

映画「GODZILLA怪獣惑星」と、ピェンロー。

今日はずっと家にいた。読書を趣味にしていて、読みたい本が積んであると、外に出なくても平気になってしまう。身体には良くない。 昨晩は映画「GODZILLA怪獣惑星」を観てきた。たぶんTVで「シン・ゴジラ」を放映した直後だからだろう、あれの続編というか、…

雨の美術館 大山崎山荘美術館

今日は雨に閉じ込められて、家で読書や趣味だけをしていた。というわけで書くことがない。しいて言えば、レイトショーの映画を観にいく。といっても出発まで20分は暇だから、先日の旅行について書いておく。 GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫) 作者: …

旅の1日目:大阪の「ニフレル」と、万博記念公園の「太陽の塔」

一昨日の旅について書いておく。 大阪の「触れる水族館:ニフレル」が、この旅の最初に決めた目的地。ここと、隣接する「万博記念公園」に行きたくて、旅の計画が始まった。 「ニフレル」自体は、下調べの段階で、それほど好みのタイプの施設ではないと考え…

パテとハムのバインミー、旅の疲労と移動距離。そして Amazon Fire HD 10 への Google Playインストール手順(とトラブル対応) 。

パテとハムのバインミー 焼津市のベトナム料理店「ヴィナカフェ」にてお昼ごはんを食べてきた。来週から新しい仕事が始まるから、平日に遊ぶのは今のうちだけ。まあ、贅沢な話ではある。 バインミーのランチには生春巻や揚げ春巻、それにスープも付いてくる…

京都から帰ってきました。とりあえず伏見稲荷について。

大阪・京都の旅は無事に終わることができた。昨日は雨だが、今日は快晴と少しの曇り空。旅にとっては最高の天気だった。 京都散策 ひたすら歩いた。というか、京都盆地の東側ばかり行き来していたので、どうしても坂が多くなってしまう。まさか太秦映画村に…

食べて歩いて京都の夜

大阪京都旅行1日目。 おおむね順調。天気が悪く、すべてが予定通りではないものの*1、今のところトラブルも不満も無い旅を続けている。 トラブルではないが、京都の街はつい歩き続けてしまうので困る。明日のこともあるからできるだけ“足は温存”しておきた…

明日は大阪、明後日は京都

予定通り、明日から近畿へ旅をする。筋肉痛ではないが、少しだけ疲れが残っている。 太陽と乙女 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今回、新幹線の指定席と宿のセット(JRツアーズ…